新・彗星さ~ん☆ は~い!

SHINHWAが大好きです。愛あるつっこみをモットーにSHINHWAについて語るほぼ自己満足ブログです。

スポンサーサイト

Posted by JUNE on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りくしょんの勝利

Posted by JUNE on   0 comments   0 trackback

こんにちは。神話放送シーズン2の6回は、アーチェリーの続きでした。
正直、途中のメダリストさんたちがサプライズで登場して
監督さんといろいろと話していらっしゃる部分が良く分からなくて
もったいなあと思ったのですが(きっとすごい良い話をしていたと思うので)
競技の部分や、最後の懇親会的な時間のは
面白かったし、シナメンもとてもステキだったと思います。

神話放送、そんまっの頃よりはとても面白くなったんじゃ
ないかと贔屓目なしで思うのですが……
まだ字幕放送の予定はないのですかね!?
Mねさん、よろしくお願いしますっ!!

あ、それと前回アーチェリーってエロチック競技と書きましたが
やっぱり普通の人(といっても一流選手ばかりですが)がやると
健全なスポーツですね(  ̄▽ ̄)
もとからセクシーな人がやるから、エロく見えるということが
いまさら分かったので訂正しておきます。






最初は、アーチェリーは会場の騒音とかプレッシャーとかとも
戦わなければ、ということで周りでうるさくしている中でのショット、
というミッションをするのですが。
選手達は、平常心なんですよねえ、すごい。
シナメンたちは逆にいつも大歓声の中でやってるわけで
それがないほうが寂しいんじゃないかと思うんですけど
へそんしはダメでしたね。
言い訳は、
「うるさいのは大丈夫だけど、(笑わせようとしてきて)おかしいのはダメだ」
ということでした。
でも、このときにもチーム分けしてたけど
チーム関係なしにファイブしたり声かけあったりして、
みんな楽しそうにやってたのがよかったですよね。
会って間もないのにあっという間に打ち解けてるふうなのが
すごい!

ランチタイムでは、まやちゃんのご両親に
「こういうスープ初めてですよね、匂いどうですか?」
など積極的に会話するへそんしにも惚れ惚れ。
(もちろん英語です!!)

そのあとに、まやちゃんにはご両親との対面というサプライズがあったので
キム・ヒョンタク監督さんにもなにかサプライズを、ということで
過去の教え子であるオリンピックので金メダリストさんたちに
電話で出演交渉をすることに。
最初のキムジョンオクさんは、シナのこともご存じのようで
電話越しにも好感持ってる感じは伝わるものの
スケジュールが忙しくてだめと断られ。
で、もうひとりのキムジノ先生には
いきなり、「うりぬーんしないむにだ!」とか言っちゃって
いたずら電話じゃないかと疑われたり、
そんな前の日に突然言われてもねえ、といわれたりだったのですが
この電話のときに、へそんしが意外とちゃんと礼儀をわきまえた
ご挨拶やお詫びなどをしているのを私は少々驚きつつ、
いや、こういうところがしっかりしている人はいいなあと
思ってしまいました。
「もし万が一、明日時間がございましたら連絡いただけると
 うれしいです。お忙しいのに申し訳ありません。
 電話に出ていただいてありがとうございました。」
みたいなことを言って、しっかりとしめてましたもんね。
こういうとき、電話に関係ないところで
きゃっきゃしてるえりぐなんで、二人のバランスはちゃんと取れてます!!←なんの(笑)

「そりゃ、前の日に突然言われてもなあ……」
という雰囲気のシナメンたち、ちゅんじぇが
「俺だって、明日へそんのコンサートだから出てって言われたら
 狼狽するよ。」
っ……しかたないから、ちゅんじぇなんかやれよ、みたいな雰囲気になったところ、
あとからもう一度メダリストさんから電話があって
行ってあげます、ということに。
すごい。やっぱり、電話での印象がよくないと、こうはならなかったと思うので
とはいえ、実際に来たときこのキムジノ先生、やたらとエリにくっついてましたよねww
やっぱり金メダリストとはいえ、男前に弱いのはしかたありません。

翌日、最初は朝の運動からなんですけど
これがシナメンたちは遅刻。
エリ、みぬはプッシュアップをさせられた後に合流、
さらにそのあとのちゅんじぇさんはうさぎ跳び?みたいのを、
さらにさらにそのあとのへそんしはなんかやったのかな?
放送しないという罰だったのかな(笑)

で、そのあとはストレッチやウェイトなど室内での
トレーニングに移るのですが、またやたらとエリマヤを組ませて
良い雰囲気なのを演出するわけですよ。
これはね、先週でもうお腹いっぱいなので、私はさらっと流します。
それより、国内選手の女子イスちゃん?なんかよく覚えてないけど(ヲイイ)と
組んでいたへそんが
「イスヤ~おっぱはまだ準備できてないんだから~」
とか、やたらと言ってたのがかわいかったですよ。
へそんが自分のことをオッパ呼びするの、大好きです。
かわいすぎます。
(韓国の人にしたら、普通のことかもだけど、
 ヘソンがやると何でもかわいく見えるのかな~~~)

で、やっぱり筋トレになると、ちゅんじぇさんがすごいんですよね。
でも意外とがんばっていたのがへそんしでしたよ。
なんたってこんななってるくらいだからね。
BbRZDj9CQAAfBJ4_20131217105428f09.jpg

またこの写真(笑)
でも、これアップされた日の夜のうちにLWのFBからも
消えちゃってたじゃないですか。
なんで消えちゃったのかをあれこれと妄想するだけで
またまた楽しい時間を過ごさせていただきましたよ。
すごいなあ、アップされては萌え、下げられては萌え、
なんて威力抜群の写真なんでしょう。

あ、神話放送の話に戻りましょうね。

キムジュノ先生チームとキムギョンオク先生チームに分かれて
対戦する際、先生方、シナメンを選ぶんですけれど
やっぱり最初に選ばれるのはエリック。
キムジノ先生の娘さんがえりぺんだそうです。
でも、いっつもこういうときはエリックですよね。
で、ギョンオク先生のほうはちょんじんを選んで、
すごいうれしそうで、かわいい先生方です。
残ってるみんしょんにはあんまり興味なかったのか、
「あなたたちがじゃんけんして、好きなほうに入ればいいわよ。」
って感じで、みんがじゃんけんに勝ってジノ先生チームへ、
残ったへそんがギョンオク先生チームへ。
先生方、けっこう熱心に指導もしてくださって
ほんとうにシナメンも真剣にやってましたよね。

面白かったのは、ミヌの番のときに、へそんが
「シナは何人?」って横から声をかけたらみぬの矢は
ちゃんと6のところにささてったところ!!
点数としては低いのに、とっさに「6」って思っちゃって
狙ってしまったんでしょうかね?
すごい不思議でした。

で勝負は結局ギョンオク先生チームが勝ちましたけど
みんなすごい!!って感じでした。
シナメンの中でいちばん上手だった人には監督からアーチェリーの
弓と矢をもらえるってことでみんなドキドキで、
4位みぬ、3位じにまでが発表されたあと、
りくしょんのどちからは監督から発表されることに。
……んだから、監督の予想外の行動、そして今週のハイライト!!

827758751.jpg

「ふたりとも勝ち~!!」
って言って、勝手にりくしょんをくっつけちゃう監督(笑)
ふたりともびっくり!!
そして、真剣にアーチェリーが欲しかったエリックは大喜び。
弓と矢の分配をどうするか、など話してましたけど
ふたりとも家が近いんだから(ってか同棲してる?)
一緒に使えばいいんじゃないでしょうか。

えりが両親にも見せたい、って言っていた言葉通りに
おうちであぼにむにそのアーチェリーを教える姿も写真にて公開。

o0550073312782467489.jpg

あぼにむ、相変わらずダンディです。
上流階級家庭の匂いがします。(ジャージだけどw)

えりぐは、その弓に監督や両先生、まやちゃんはもちろん、
部員たちのサインをちゃんともらってましたね。
すごいうれしそうでした。
こういうところ、すごいかわいいです。

で、アーチェリーの的を模したポスターには全員のサイン。
あれ、どこに飾ってるんでしょうね、
ものすごいお宝ですよね。

とにかくいろいろとありましたけど、おもしろかったですよね。
シナメンの体力のことを思うと、
泊まり込みのロケをしての
カラダを張る系のが続くのは大変でしょうけど
またこういうのもあるといいですね。
噂によると次の次はボクシングとか……
え!? へそんしの上半身裸が見られるんですか!?
とつい思ってしまいますが。
またうんじちゃんの写真もアップされてたけど、
どうなるのかな?


やたらとエリマヤふぃーちゃーされてましたけどね、
最後に監督自らりくしょんをくっつけてくれましたね、
監督、人柄の良さそうなお方でしたけれど人を見る目もおありのようです。

監督にむ、まやちゃんがえりぎとの恋愛にうつつを抜かさないかと
ご心配かもしれませんが(←そんなことはないw)
えりぎには、へそんしがおりますのでね、ご安心くださいませ。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lovecometjune.blog80.fc2.com/tb.php/992-6e65f2fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。