新・彗星さ~ん☆ は~い!

SHINHWAが大好きです。愛あるつっこみをモットーにSHINHWAについて語るほぼ自己満足ブログです。

スポンサーサイト

Posted by JUNE on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバムレビュー

Posted by JUNE on   2 comments   0 trackback

昨夜、シンカンからさらにアルバム情報がリリースされましたね。
16日までこんなかんじで小出しに情報が出てくるんですかね。

アルバムのレビューもあがってましたけど
タイトル曲はVenusの作曲家の方の作品なんですね。
去年は、「えれくとりっくぽっぷ」と言われてもなんじゃそれ、と
思ってしまい少々不安もありでしたが(←私だけかw)
これは楽しみですね!!

BJqTjsNCUAAt4Uf.jpg
 
これって去年の帽子かぶって剣持って……のあの写真に相当するやつですか?
ずいぶんリラックスムードですね。
みんなの視線がリーダーの集まってるのに、どんわんだけへそん見てる……にやにや。




1 그래 (作詞:M イミヌ、 作曲・編曲:キムドヒュン)
神話のメンバーイミヌが作詞の才能を見せるブリットポップ。
ダイナミックなリズムと明るいギターサウンドが印象を残す。

神話のメンバーの魅力的なボーカルとラップがよく合って
「そう、空より高く飛ぼう、世界中の夢を抱え好きなだけ自由に飛ぼう」
といった歌詞がさわやかだ。


2 아는남자(作詞、作曲、編曲:アンヨンミ)
このジャンルは神話初挑戦。「아는남자」はメロディにベースがなくて、
ちょっと毛色の変わったタイプの曲だ。
リズムのループを壊すことなく、実験的に肉声とボーカルだけで構成されている。
また歌詞は、彼氏がいる女性を好きになった男の悲しい愛の告白を
表現している。


3 This Love(作詞:ブライアンキム、作曲・編曲:リー・マカッチャン、アンドリュー・ジャクソン、ジェイムス・フラニガン)
このアルバムのタイトル曲は、神話の10集アルバムのタイトル曲「Venus」を書いた
イギリスのトップチーム、アンドリュージャクソンとリーマカッチャンから提供された。
「This Love」は、幻想的なイントロと流行のビートで展開される
エレクトロニックなダンスソングであり、
神話の8集タイトル曲「Once in a Life time」のブライアンキムが作詞を、
マカッチャンが作曲とプロデュースを担当した。
この曲は国内ではなかなか聞くことができない洗練されたミックスとなっている。


4 Surface(作詞:ブライアンキム、作曲・編曲:D30、 ギャビン・ジョーンズ)
強いサウンドのエレクトロニックなヒップホップ曲。
人生に打ちのめさ、傷つき諦めようとしている若い女性に
手を差し伸べる6人の男の物語だ。
エリック、チョンジン、エンディの個性の異なる強烈なラップが
うまくボーカルと調和し、独特のテンションをかもし出している。
神話にしか見せられない最高の音楽を体験できる。


5 New Me(作詞:M イミヌ、作曲:イム・カンウク、アンドリュー・チョ、編曲:イム・カンウク)
恋をしたことがあるならこの歌に共感するだろう。
「New Me」は感傷的なメロディのポップジャンル曲で、
ヒップホップドラムとアコースティックな楽器の見事な調和により
成り立っている。


6 옷다가・・・(作詞:チョ・カヴォン、作曲・編曲:ソ・ジェウ、ソ・ヨンベ)
甘いメロディにドラムがよく合うポップバラード。
曲の最初の力強いドラムが神話の6人の声に見事に合っている。
スタンダードなバラード曲ではなく、よりポップ調で、聞きやすい
神話スタイルバラードが誕生した。
それぞれのメンバーのパートごとに違った感情を絶えず与える。
アレンジは可能な限りシンプルで、歌手の声が楽器だということを
改めて確認できる。


7 Mannequin
(作詞、作曲、編曲:e one)
神話にしかできない、ファンクなグルーブとブラスで味付けされた
アコースティックなダンス曲。
電子音楽では感じられない音楽的な才能を感じさせる
やわらかくもしっかりとしたナンバー。
また、歌詞のコンセプトであるマネキンにマッチしたメロディで
劇を見ているかのような雰囲気だ。


8 Hurricane(作詞:M イミヌ、作曲・編曲:サミュエル・ウェルモ、ロバート・ヴァダディ、ヨンギュ・キム)
「Hurricane」は、世界的に活躍し、アメリカのBon Joviや日本の嵐にも曲を手供する
スウェーデンのNo1作曲家・サミュエル・ウェルモとロバート・ヴァダディ、
そして神話と長い間音楽活動をともにしてきた、「I Pray 4 U」や「Just 2 be with You」の
作曲家キム・ヨンギュのコラボ作品だ。

タイトルどおりの強烈なエレクトロスタイルのビート、調和のとれたメロディ、ダイナミックなラップで
ハリケーンのような感情の歌だ。
歌詞は恋に落ちた女性への正直な気持ちを表現する。
メンバーのイミヌが作詞に参加した。


9 I Gave You(作詞:M イミヌ、作曲・編曲:Melody9)
打楽器を打つようにアコースティックギターのボディを鳴らす曲で、
全体的に心地よさを感じさせ、コーラスとピアノの伴奏がさらに
さわやかさを演出する。
「I Gave You」は、今日の幸せを忘れず永遠に一緒にいようという
メッセージを伝える。
誰かに愛を告白するとき、結婚するときに使われるような
甘い曲だ。


10 사랑노래(作詞・シジン、作曲・編曲:トンネヒョン)
さわやかなギターの音とリズミカルな感じのこの曲は
Mighty Mouthの「Tok Tok」や「Bad Boy」などをプロデュースした
トンネヒョンの作品だ。
恋に落ちた成熟した男の感情を表現する、神話ならではの曲。
一方この曲では、愛らしい魅力といういつもの神話とは違う魅力も感じられる。




・・・だそうです(毎度の意訳ですが)

当然ですが、音楽って言葉で説明するものではなくて
やっぱり実際の曲を聴かないとよく分かりませんけど
ずいぶんいろんなジャンルの曲、多彩な製作陣、ということは
分かりますし、期待はしてしまいますね。

R1Ze1.jpg

そして、SNLのときに撮ったんでしょう、この写真。
まだまだ現役でアイドルできますね(笑)



☆前回記事に拍手鍵コメくださいましたr様☆
こんにちは、はじめまして。
よくぞ、神話の魅力に気づいてくださいました!!
どのように神話にたどりつかれたのか、
とても興味深いです(笑)

SNL、たしかに私の周りでもだめ、って人が多いような感じですが
私はあの番組なんでね、やむなしと思ってます。
ま、私ももっとやってくれとは思えませんが(苦笑)

いろんな考え方の人がいらっしゃいますし、それを否定することはないと思いますが
こんなふうにrさんに言っていただけると嬉しいですね♪♪
私、少数派なことも多いんですけど
そのたびに似たような考えの方に出会うので
それはそれでいいんだとあまり気にしないようにしてます(。-∀-)

まだまだ神話の魅力にはまってくださいませ。
11集活動も期待していましょう!!
スポンサーサイト

Comment

ひろ says...""
レビューありがとうございます^^
こういうのはいつも他力本願でして(汗)
なにはともあれきっとお気に入りの1枚になるはずです(笑)

JUNEさんの感想、すべてにおいて(笑)楽しみにしていますので
包み隠さず?書いてくださいね~
ここにくると安心なんですよ^^

イルコンは大切な日なんですね~
あちらの結婚式ってドラマで見ているだけだから
一般の方の(笑)式の様子、とても興味あります。
羨ましいわ。

まだ先ですが、
お幸せに、とお伝えくださいね~♪
2013.05.10 02:32 | URL | #2NKnmN5w [edit]
JUNE says...""
>ひろさん

おはようございます。
結局、曲を聴けば一発で分かるから、さほど意味は無いかと思いつつも
なんか待ち遠しくて・・・(笑)

最近、ぺんとしての立ち位置みたいなのを
考えさせられることもあるんですけど
ひろさんがそう言ってくださるなら
また今度お会いしたときには、すぺしゃるバーションwでお話したいと思いますっ!!

韓国の結婚式、私もうぎょるとかドラマ見てるくらいの知識しかないですけど
楽しみにしているのです。
ひろさんもそのうちお嬢様があちらで……なんてことも
あるかもしれませんよ~ふふふ

はい、友人にも伝えておきますね、ありがとうございます。
2013.05.10 05:48 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lovecometjune.blog80.fc2.com/tb.php/846-b3015781
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。