新・彗星さ~ん☆ は~い!

SHINHWAが大好きです。愛あるつっこみをモットーにSHINHWAについて語るほぼ自己満足ブログです。

スポンサーサイト

Posted by JUNE on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜の木の下で

Posted by JUNE on   0 comments   0 trackback

힘내요미스터김、てぴょんとうぎょんらしい、
これからを期待させる終わり方がよかったです!!

アツいハグもぽっぽもないけど
相手との距離を誠実にまた近づけていこうとする二人、
それを見守る周囲の人々、、、

てぴょんの子ども達への愛情の深さや
自分を押さえて周りの人を明るくするけなげな姿に何度も涙し、
最後はぜひに幸せになってほしいと思ってましたが
ふたりがこれから一緒に歩いていくことを予感させる
前向きなラストシーン、爽やかでした。




最終回の視聴率が27%とニュースにありました、
視聴率がすべてではないですが
主演のキムドンワンも責任を果たせてほっとしてるでしょうね。

で、その記事によると、おもな視聴者は、
50代、60代の女性だったそうで、なるほどなあと。

私も、あじゅんま目線で、なんとかてぴょんに幸せになってほしいと
思いながら見てましたが、
あんまり、ドキドキだわー! みたいなのなかったから(。-∀-)

家族の絆を描くようなドラマには、
あんまり過激なラブシーンとか、スキンシップは必要ないというのも
ありますけど。

でも、みんなが、すべてを得てめでたしめでたしというある意味非現実的な
ラストではなく
失うものかあっても、それを埋める何かを見つけることはできて、という
希望に満ちた終わりかたになっていたのが
ほんとよかったです!

オーストラリアから帰ってきたら、うぎょんのスカートが
極端に短くなってたのは驚きでしたけどね。

血の繋がりという関係に甘え、なんとなく一緒に生活している家族も
たくさんいることでしょう。
でも、それがないてぴょん達は、お互いを思いあい、
一生懸命家族を作るところから始めて、、、

極端な悪い人も出てこないし
かといって、てぴょん以外は、ほんとそのへんにいそうなキャラで
自分もご近所さんかそういう気分で見ていたドラマでした。

で、どんわんが収録終えた2日後には
ラジオスターの収録もして、
11集の録音、マスタリングも終えて
いよいよカムバックですね。

どんわん、休む間もなくて大丈夫かなあと思ったんですけど
どんぺんさんが、きっと久しぶりのシナメンとの仕事に
テンション上がって、また張り切って滑ってるんじゃ、と言ってて
確かにそのほうがどんわんぽくて、いいですよね。

それと昨日、上海コンサートも発表になりましたが
日本は噂されてるあの日程なんでしょうか、、、
こういう噂出ると、不思議なことにたいがい外れないもんですが
その日程では私は参加できない、、、(ToT)

違うことを願いつつ、早く発表してほしいー!!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lovecometjune.blog80.fc2.com/tb.php/839-7d41fe0a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。