新・彗星さ~ん☆ は~い!

SHINHWAが大好きです。愛あるつっこみをモットーにSHINHWAについて語るほぼ自己満足ブログです。

スポンサーサイト

Posted by JUNE on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神話放送29回

Posted by JUNE on   0 comments   0 trackback

前回の続きで、SJゲスト回です。
SJ君たたちも頑張ってくれたおかげでまた面白い!
でも、しなそんべにむに後輩たちがあんぐり(・◇・)な場面も、、、。

そして、ファンにとっても衝撃のえりのインディアンダンス。

そしてそして、モテモテのえりを見守るへそんの心境やいかに・・と
行間を読む的なところでの楽しみもありましたよねー。

・・・とりあえずおさらいです。






また飛行機の中からです。
ここは、MCは、へそんとしんどん。
えりっくが「補助MCしようか?」とヘ様を気遣いますが
「いらない」と今日は後輩の前だからか
冷たく強気に言っております。
えりよりも、しんどんのほうがMCとしては頼りになりますからね。

しんどんがえりっくに「どなたかすじゅで気に入ったメンバーはいますか?」
と尋ねると、2人いる、と。
その相手にウィンクしてみてくだい、と言われウィンクを送るのですが
このときのえりっくがまた素敵。
へそんが「1人はいぇそんだろ~」というも、そうではない様子。
自分と似たタイプを指名したのかな?
ヘソンがイェソンと言ったココロを知りたいです。

で、すじゅと神話のメンバーがペアになってゲームをするということで
それぞれ好きな相手と組むために、自分の魅力をアピールしてください、と。

最初はぎゅから。
先日アップしたインタビューでもPDさんが話されていたように、
かつての、ラビレター形式でアピール。
・・・でも、ぎゅってダンスとか照れてできないんですかね?
ちょっとへ様っぽい匂いを放っておりますが・・・
なむじゃからのアピールにシナ先輩たちは、うわ~っとなっております。
最後にしんどんから歌が上手だから、歌でアピールを、と言われて歌うも
これもちょっと微妙でした。
でも、きっとこういうところがかわいいのでしょう。

お次は、どんわん。
音楽に合わせて、うしゃうしゃっぽいダンスをし、
ひとりひとりにアピール。
へそんが「なんでこんなことやってるのかわからないけど、
みんな一生懸命やってます」と・・・
ぎゅ「なんか変な感じ」
うにょ「(どんわんが)ぎゅにハグしたとき、なんか嫉妬した!」

うにょ。
音楽がかかると、とりあえず椅子に乗ったまま神話サイドまで行くものの
どうしていいかよくわらかない。
ソンダムビの♪みっちょそ~式に、椅子に座ったまま足をあげて
ダンスするもなんか中途半端。
どんわんから順番に膝に乗っていこうとするも、じにのところで終了。
意外と恥ずかしがりやなんですね、もっと自分を捨ててる人かと思ってました。

DW「なんでこんな決まりが悪いんだろう?」
A「へんなかんじだね」

次はじに。
HS「もう(誰にするか)決まってる?」
JJ「まだ決まってないから、息と匂いをかいでみよう」
ということで、かっこよく踊りながらしゅじゅに近づき、
ひとりひとりにいやらしい感じに(いい意味でですよww)アピール。
やった本人が一番、ああああ!!!という感じ←詳しくは映像で

そして、いぇそんさん。
えりからえんでぃ、みぬ、じにへと首とか耳とかそういうところを
おさわり。しかし、どんわんにはせずだったのか、カットされてたのか、
ちょっと気になるところでした。

で、みぬさん。
このお方は、相手が誰であっても自分のペースで
セクシーアピールです。
さすが、カリスマ。
しかし、しんどんは「なんか吐きそうになった」だそうです。
え~全然そんなことなかったですよね!?

そして、りょうく。
まじで緊張してるっぽいですが、いきなりジャージの上着を脱ぎ、
それで風を起こすという妙な行動にww
で、えりとどんわんにだけ、上着をかけてあげ、
へそんが「りょうくは、決まったメンバーがいるんですね、
私たちには誰だかわからなかったですけど」、、、前回よりは
だいぶリラックスしてMCしてますね。
すごい進歩だ~

で、次はえんでぃ。
「220個のハートのうち、何個取り出すんでしょう?」という
しんどんの言葉。
えんでぃは、ONLYいぇそんに、8個のハートを贈りましたよ、
いぇそんさんもノリよく自己流ハートダンスで応えてあげてました。
勢い余ってえんでぃは、最後転んでましたけどね、
腰はお大事に。

次、そんみん。
そんみんってよくわからないですけど、めっちゃ女子っぽい
かわいい子ですよね。
今までに、3度ほどステージを拝見したことがありますが
妙に「ぶりっこ」という言葉が似合うような・・・
とにかく、可愛い子はなにしてもかわいいのですね。
ダンスもさほどじゃなくても、なんかよしよし、と言いたくなる
かわいさでした。

で、えりぐ。
えりぐさん、サンバで来るかと思ったら違いましたね。
ジャージの足をめくってみせて、セクシーさをアピアピ。
・・・なんかえりぐがダンスしてると、後ろのMCたちも一緒に踊ってるのが
楽しそうですごいよい場面でした。

全員終わったところで、MCも、ということで、先にしんどん。
普通にダンスもうまいし、おもしろいので
うまく全員を盛り上げる。

もうひとりのMCさんは、みんなにいじられながら
一生懸命がんばてましたね、お疲れ様です。

・・・というところで、いよいよマッチングタイム。
キャンディを意中の相手に差し出し、「いっしょに食べよう」とウィンクし、
相手はOKならそのキャンディを食べ、NOなら椅子を蹴り飛ばす、というルール。

最初は、えんでぃがいぇそんさんを指名し、カップル成立。
じには「お似合いだ~」と言ってますが、いぇそんさんはちょっともう
さっさと終わらせようぜ的なYESだったような。

次は、そんみんが「2人の間で迷ってる」と言いながら、えりに告白。
もともとそんみんとしんどんが気に入っていたらしいエリはキャンディを受け取り
こちらもカップル成立。
えりがそんみんの椅子を押してあげて進んでいく様子がかわいい。
自分のキャンディを「そんみんしにあげてもいい?」と
わざわざヘソンに許可を求めるエリック、なぜか怒るへそん・・ここ、なんか萌え度高し。
「勝手に渡すのも変かなあと思って・・・」だそうですが
いやいや、勝手に渡せばいいんじゃないですか。
ま、嫉妬プレイもいいですけどね。

で、次はみぬ。
うにょにキャンディを差し出すも、拒否られ、しかも椅子から落ちてアタマ打つ。
お気の毒・・・
「みぬやん」という言葉に反応するみぬ。
(どちらかは女子なんだから、양でいい、というへそんの主張)

そして、みぬを振ったうにょくは、エリックのもとへ。
そんみんが可愛い顔して必死に牽制するも
「ちょあ、ちゃぎや~」とさっさとそんみんのキャンディを捨てて
うにょとカップルに。
いや、しかし、このときの村民の確信犯的なあのぶりっこ顔、
女だったら本当に腹立つんでしょうけど・・村民なのでよいということで。
えりっくさんは、「誰がってことじゃなくて、積極的なやつが好きなんだ~」だそうですが
へそんしに関しては、超例外なんですね。

はい、どんわん。
もう1人に決めている、というどんわんはそんみんの椅子を蹴って、
ぎゅの横に入って肩を抱くと、ぎゅの反応がおもしろいww
キャンデイを渡すと、
「などひょんばっけおぷそよ」・・・この答え方、いいですね。
前回はさんざん毒吐きまくってたぎゅが、めっちゃ乙女でかわいいし。

次は、「自分は真剣に行く!」というりょうく。
へそんに「真剣はダメだよ」など諫められてますけど、真剣モード。
うにょが「りょうくは、デビュー後彼女がいたこともない」とか言っております。
「じゃ、ここで見つけるんだ」というへそんさん。
あなた、りょうくの真剣愛の相手はえりっくなのに・・そんなのんきで大丈夫なのですか!?
・・・で、えりっくの斜め前くらいから(←この位置どりもシャイなかんじでいい)
そっとキャンディを差し出すりょうく。
みぬが「女子相手のときもよく選ばれてたのに、男相手でもこれじゃ俺たちは何なんだ!!」と
モテモテえりっくに対して少々感情的に言っておりますww
HS「最初はみんな嫌がってたけど、今は悲しいだろ?」
うにょ「僕は怒ってる!」
そんみん「じゃ、なんで僕にしたんだよ(←えりを横取りしたって意味でしょう)」
という二人が心配そうに見ているなか、
「僕のアメもおいしいよ」というりょうくに、えりっくはりょうくのアメを受け取りましたよ!!
どんわんに「味を選べ(←次から次といくんじゃなく、ちゃんと相手を見ろってことかな?)」と
言われても、モテるんだからしょうがないですよね。

「俺の捨てた男たちだ」と残っているSJのメンバーたちを指差して笑うえり、
しんどんが「自分は違うよ~」と言い、うにょが「ひょん、また行くよ!」と
もう一度えりのところへ行かんばかり。

次はじに。
「初めて彼に会ったとき、光が見えた。
 輝いていて見られなかった。でも今は見ることができる。」
HSとMW「彼を愛しているの?」
JJ「わんじょんさらはむにだ!」
DW「この10年間、本当に愛したことなんてなかっただろう」←ある意味爆弾発言!!

じにが跪いてアメを差し出した相手はしんどん。
アメで釣ろうとする作戦なのか、匂いをかがせております。
しかし、残念ながらふられてしまいます。

じにを振ったしんどんは、みぬのところへ。
で、そこにそんみんがやってきて、みぬは2人から求愛されうれしそう。
そんみん「さっきは、自分が愚かでした。」
しんどん「理想に近い」←けっこう上からww
みぬの選択が気になるどんわんは、椅子の上に立ち上がってその様子を見守り
「なんでこんなに気になるんだ、変だな~」
・・・でも、ジャージのポケットに両手をつっこんでぶらっと立ってるどんわんが
ほんとそのへんのやじうまオヤジってかんじであなた、ほんと変です。
で、みぬはしんどんを選択、そんみんにやたらと謝ってますが
そんみんは本当に傷ついたふう。(だって二回目だものねw)

で、へそんの番。
やたらと勢いつけて椅子に乗った状態で走り回り、
みぬを蹴飛ばして、しんどんの横へ。
はーはー言いながら、「一緒に食べよう」としんどんの胸に。
普通に見てたら、自分の言ってることに受けてるだけのようですけど、
えりっくはちょっと離れてて見えにくかったのか、
「キスしたの!?」と・・・えりっく過剰反応ww
で、しんどんは自分から告白したミヌを振って、へそんを選ぶ。
・・・ってなんじゃそれ、とミヌならずともつっこみたくなりますよね。

やたらとカップルが入れ替わるので、えりっくが
「本当に好きな人が見つかるまで続けよう」・・・そりゃ、最終的にはへそんと
くっつきたいですよね~(。-∀-)

じにがそんみんに二回も振られたけど大丈夫?って聞いたら
「新しい愛を探します」と意外にたくましい。
こういうMCの気が回らないところをフォローしてあげるジニはホント優しい。
SJのメンバーもじにをもっと高く評価してあげてほしいところです。

次、うにょく。
懲りずにまたエリックのもとへ。
「これ、あなたのです」とキャンディを差し出しながら
「何度でも、またひょんのところに来るから」となかなかしつこいww
でも、えりっくはうにょを振りました。

次はミヌさん。
「さっきはごめんね」とそんみんを選んでアメを差し出し、そんみんも受け入れて
カップル成立。

最後にうにょくとじにが残ってますが
「またえりっくのところに行ってもいいよ」と言われ
まだ気持ちの整理がつかないのかw悩んでいます。
「じゃ、僕が先に」とジニがまたえらい芝居がかった調子で
「何度もひとりの男に捨てられたこの人を見ていたら
 ひとりの人をずっと愛するひとなんだ・・・と思ったんだ、
 だけど、僕はこの人に自分のキャンディを捧げます。
 最初は大変だろうけど、一緒に戦に立ち向かおう」
とかなんとか言い、カップル成立。

というわけで、「みぬ×そんみん」、「どんわん×ぎゅ」、「えり×りょうく」、「えんでぃ×いぇそん」、
「じに×うにょく」、「へそん×しんどん」チームでめでたしめでたし。

ここから次の目的地アメリカへ。
ONLY留学のSteveさんが「Hello everboday! Welcome to America!!」とご挨拶。
西部劇のセットのようです。

HS「SJは何回もアメリカで公演やってますよね」
うにょ「LAとかロサンジェルスとか・・・」←(ーー゛)
HS「じゃ、アメリカのことはよく知ってますね」
うにょ「アメリカでは英語を話します」←(ーー゛)(ーー゛)
JJ「大事なことだよ」
うにょ「(人にあったら)あったかい挨拶をして・・・」←(ーー゛)(ーー゛)(ーー゛)
・・・という感じで、大した情報を得られそうもないので、進行。

で、しんどんが、えんでぃっしの英語名はANDYじゃないと聞きましたが?と。
えんでぃは、アメリカではJasonだそうです。これ、私も初めて聞きました。
ここから、カップルがそれぞれに英語名をつける、ということになります。
この英語名はこのあとのゲームで必要なわけですが・・でも別に必要でもないけど
こういうお遊びが神話放送の面白いところです。

まず、えりっくはりょうくの名前の「욱」をとって
「ウクピーゴールドバーグ(ゴーストとか、天使にラブソングを、のあの女優さんですね)」と命名。
長いから、短くしてほしいというりょうくのリクエストで、「Wook」に決定。

りょうくは、えりっくがガチョウの卵に似てるからと「알로」。
(알=韓国語で卵)

ぎゅ→どんわんは、かわいいからということで「Thomas」。
機関車のアイツをイメージしてるようですが、あのキャラはさほどトーマスっぽくもない気が・・・まいいか。
どんわん→ぎゅは、毒舌家だから「덕설」の「덕=Dug」。
これはなかなか良いネーミングだと思います。
チョンジンの「Let's GO」といい、どんわんは英語名をつけるのが得意、
一時期の有吉並ですw。

へそん→しんどんは、「밥(ごはん)」から「Bob」。これもぴったり。
しんどんは、「밥」に関係する言葉がいいからということで、「찬」に。
冷や飯(찬밥)コンビ、いいですね。

次は、うにょく→じには、ダブルJはそのままに「John Jean」。
レッツゴーほどじゃないけど、まいいか。
だってへそんさんがめっちゃ喜んでるから。

じに→うにょは、「DonovanかBruceがいいと最初思ったんだけど」と言ったところで、
いぇそんさんが「うにょくは、ブルースリーのマネが得意だよ」
うにょ「ブルースリーじゃなくて、ブルースリーのマネするいぎょんぎゅん先輩のマネだよ」と
いぎょんぎゅん式ブルースリーのマネを。
似てるかどうか、元ネタ知らないけど、笑えますww
というわけで、うにょは「Bruce Lee」に。

ここからがゲーム。
カップルになった相手で戦うということで・・・どんわんは苦情言ってますが
ゲームは、テンガロンハットに取り付けたホワイトボードにマジックで書いた英語名を
水鉄砲で消すというものです。このとき、紙コップに小さい穴を開けてあるメガネをかけるので
前方が見づらくて、なんかマヌケなんですが。

とりあえず、一回戦は、じにとうにょく。
じには、やたらとWA!のときの振り付けっぽい動きを。
その動きのおかげか、じにの勝ち。

二回戦は、へそんとしんどん。
へそんがおそるおそる動いてるのに対し、やたらと堂々としてて
動きもいいしんどん。
やられっぱなしのへそん、しんどんに帽子を掴まれると
しんどんの帽子からホワイトボードを奪い取り、手とジャージで文字を消し、
自分が勝った、とアピール。へそんさんの負けず嫌いっぷりは健在。
反則だし、審判がしんどんが勝ち、というと「だって先にしんどんが・・・」と
ブツブツ言ってます。こういうところが可愛い子なのです。

三回戦は、どんわんとぎゅ。
背中あわせで立っているときに、ぎゅのお尻を触っていい感じというどんわん。
(ぎゅさんは、お尻が大きくてかわいいのがチャームポイントだと
いつぞや覗いたしゅじゅぺんさんのブログで拝見いたしました)
そして、うまくメガネをかけられないぎゅのために、へそん兄さんがお手伝いしてあげるのですが、
ぎゅの耳が柔らかい、「わ~대박」と喜んでおります。
そして「みんな、おいでよ~耳が柔らかいよ」とみんなにも触るようおすすめしております。
どんわんが「俺のだ!」と怒っておりますがww

みんなは「ぎゅの耳をねらえ」と、でも落ち着き無いふうのどんわんの動きは
このゲームにあっているようで、うまいこと文字を消して行きます。
接戦ながらも、どんわんの勝ち。

ミヌ達、えんでぃ達の2組はカットされたようで、へそんさんが「神話2、すじゅ3です」。
この最後の対戦で勝敗が決定します。
りょうくは、ミョンウォルのOSTで「더 사랑한다면」というバラードを歌っていて
えりっくとは縁がある、と主張。
相手を挑発するようなことを言うというルールなのに、勝手に愛を語るりょうくに
つっこむへそん。そりゃ妬けちゃいますからねww

とはいえ、この2人、どれくらい背の差があるんだろう?
りくみん以上の差があるような・・・気になって調べてみたらりょうくのプロフィールでは、
身長は173センチってことになってましたが。
どれくらい鯖読んでるのかは、わかりませんけどね。

で、まんまとえりっくが勝ってましたけど・・・へそんが言った言葉が
「アホ~、さっさとこっちに戻ってこい」。
ようやく、りょうくからエリックを取り戻しました(違)。

次はオーストラリアでのビーチボール対決。
でも時間の関係でカットになったみたいです。
JTBCのHPでアップされてるので、未見の方いらしたらぜひどうぞ。
じんでぃのぽっぽが見られますよ~♥

で、衝撃のインド編。
すじゅの中でインドで一番人気のあるメンバーは?という質問に「りょうく」ということで、
りょうくが「がちょうヨガ」を披露。
そこに、えりっくがやってきて、りょうくのお尻から「알로」になって登場ww

あとはどんわんがインド語ミニ講座をやってたら
ぎゅには「なんでこんなことしてるの?」、うにょには「早く進行してください」と言われる始末。
さらには、いつものだだ滑りギャグをいい、空気を冷えさせ、
ジニに怒られてるしww
でも、こういうところがどんわんの良いところ、とPDさんもインタビューでおっしゃってましたもんね。
私もどんわんのギャグが大好きです~。

で、インドの曲に合わせてダンス対決というのが最後のミッションらしいですが
ここからはもう説明不要のおもしろさでしたよね。

いざ発表の段階になると、ダンスもかっこよいしゅじゅvs文字通りカラダを張ったおもしろ神話、って感じでしたかね。
かっこよさよりも、面白いほうが勝ってしまうのが神話放送の特色がよく出てるようなww

それにしても・・・あまりいじらずに行くべきなのか・・・あのえりっくのカラダ(~_~;)
今、ちょうどえりのドラマ「ケセラセラ」を見てる中なので
あまりのギャップに驚愕ですよ。

へそんさんも、サングラス取ったときの目の上に目、っていうのあれはGAGA様意識してんでしょうかね?
別にへそんはおもしろい必要なんて全然ないのに、本人もここで妙に負けず嫌い魂を発揮してしまったんでしょうか。

でも、前の3人、みんじんでぃの衣装もすごいですよね。
とっくにアイドル捨ててる感じが・・・

最後にvenus踊ってるとき、我にかえって恥じらってるのが笑えます。

エンディングでの挨拶では、忙しい中出演し、がんばってくれた後輩たちに感謝の気持ちを表す神話、
そして神話の番組ができたときからずっと出演しなければ、と言ってたし事務所にも頼んでいたというすじゅ。
勝負の神も自分たちと出演してほしかった、とも。

今回は、2対2ということで番組初の罰ゲームなしです。
うにょが「せっかくだからやろう」と言うと、どんわんが「録画が終わったあとにひとりでやっていいよ」と。

というわけで、チュソクのご挨拶をしておしまい。

ゲストが出演する回では、今回が一番面白かった気がします。
お互いに相手を立てつつも、ちゃんと自分たちのカラーを出してて
私、すじゅさんたちのことはさほどよく知らないけれど
好感は持てましたからね。

カップルメイキングのときは、メンバー同士ではどっちのグループもすごいいちゃついてるのに
やたらとうわ~、きゃ~みたいな感じが中学生みたいで
きゃっきゃっしてるのが可愛かったですしね。

でもこの先、またグループをゲストで呼ぶとなると誰が出るんだろう?
すじゅ、しゃいに、の下となると、だれがだれだかよくわからなくて・・
次にゲスト回があるなら、えちょとかGODとかあの辺からでないと
自分も楽しめないような危機感も。

ま、出たら出たでまた覚えられるのかもしれないですね。

来週は、ファッションチャンネルです。
みんなかっこいいのに、ファッションに関しては無頓着すぎなところもありもったいないなあ、
なので、モデルのお姉さんたちに鍛えられてどう変身してくれるのか期待してましょう。








 
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lovecometjune.blog80.fc2.com/tb.php/790-17844cf0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。