新・彗星さ~ん☆ は~い!

SHINHWAが大好きです。愛あるつっこみをモットーにSHINHWAについて語るほぼ自己満足ブログです。

スポンサーサイト

Posted by JUNE on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神話放送21回

Posted by JUNE on   0 comments   0 trackback

すでに放送から二週間近くたってしまいましたが
夏休みで子どもたちが家にいて、じっくりとシナバンソンを鑑賞したり
ブログ書いたりする時間もないうえに、オリンピックもありましたから
いまさら感ぷんぷんの更新になってしまいました。

この回のへそんの料理はある意味、衝撃でしたけどwww
ミュージシャンなところや、仲良しなところもあって
またもや見どころたっぷりでしたよね。









さて、みんなで夕飯を作るシーンから。

大口たたいてたわりに、へそんの料理はたいしたことないというのは
あえて軽く流し、えりっくの魚さばきの見事さフォーカスで
行ってみたいところですww

えりっくは、自分たちで獲ってきた鯉をうまくさばいてます。
じには、こういうのがすごい苦手みたいなんですけど、
えりっくひょんのかっこよさに釣られてか、近づいてきては
「うわ~上手!」と惚れ直してます(違)

へそんも半分腰が引けながらもやってきて、
「ふだんからこういうの、よくやるの?」と興味深々。
そんなへそんに、えりっくは、
「こういうの、見たことある?」と、魚の中から取り出したものをみせ
へそんは、「なんじゃそれ?」的な反応ww
魚の浮き袋だそうですが。
淡々と魚をさばいていくえりっく、かっこいいです。

一方のへそんさんは、料理用の火を起こすのをどうするか、
(たぶん誰かにやってほしいから)
しつこく、火のことをしゃべってるんですが、みんなそれぞれに忙しくて、
仕方なく自分でやることに。
じにだけが、手伝いを申し出るも、大丈夫!と。
このあたりまでは、まだへそんもちょっとは余裕。

仲良く野菜の準備をしてる、みんでぃは、えんでぃが玉ねぎ、みぬがにんじん担当。
みぬは、自分は目が大きいから玉ねぎやるとだめなんだな~的なことを言い、
えんでぃに受けてます。
みぬって、普段からこういう細かいギャグ好きなんですね。
その後もコチュジャンをつけて「鼻血」とかまるで子ども。

みんでぃは、野菜だけでなく、へそんシェフから鶏もカットするようにとの
指示を受けます。ちょっと不服そうながらも、ヘソンの言うとおりにするみぬ。

スープを作るのに、なんか水もにんにくも多いんじゃないの?な感じですが
いまいち確信もてないながらも、へそんは止まらない!!
ほかのメンバーのアドバイスなどには一切耳を傾けず、
「촉감」と「느낌」頼りのへそんルールのみにのっとった
料理方法で作るタットリタン・・嫌な予感。

へそん、実は魚とか鶏とかさばくのが怖いのか、血を見たくない人なのか、
そういうことは全部人任せです。
じにに魚をさばくのも押し付けて、じには少びくびくしながらも、
ちゃんと親鳥のいいつけを守ってやっております。えらいぞ、じに。

なのに、この親鳥は、みぬに細かい注文をつけて怒らせております。
「そんなに大きく切ったら味がでない」とかなんとか(;´Д`)
(みぬは、鶏をぶつ切りしながら、「しねそん!」とか言ってるしww)

それでも、シェフはあれこれと自己流うんちく(聞いてるほうにすれば弁明?w)という
スパイスとともに適当に料理進行。
黙々と作業してるどんわんから、
「ねがはみょん、ましおぷちゃな」とかズバリと言われとります。

へそんには呆れながらも、みんでぃは二人でじゃれながら紛らわせております。
手羽元をえんでぃの背中に持ってって、天使だ~と喜ぶみぬ。
えんでぃは、「食べ物で遊んじゃだめだよ」!!

で、ヘソンシェフが今更、野菜を先に入れるのか鶏を先に入れるのかを質問してます。
みぬは、「鳥のだし汁が大事なんだから、鶏が先に決まってるだろ」。
んだらへそんは、知ってたとばかりに、「だから待ってるんだよ、さっさと鶏を切れ」とか・・やれやれ。
でもここでえんでぃが、「自分が知ってるのは、じゃがいもと大根をいれて、ニンニクをいれて、
こちゅじゃんと・・・」と説明してくれるにもかかわらず、
へそんは、「自分の感覚では、、、大根」と全く頼りにならない勘で
すすめていくのです。
「おいしければなんだっていいか」的なイージーさゆえ
自分が適当につかんだものから入れていきます、、、(ーー゛)
ついにはメウンタン用のセリまで入れようとして、みぬに怒られると
「だって一緒においてあるし、知らなかったから」と人のせいにするのですが
つっこまずにはいられないww

「自分のしたことを人のせいにしない!」
と私、保育園児の息子によく怒るのですが・・へそんさんにも
同じ言葉を言わねばなりません。

・・・そして、へそんは、まじで料理教室にかようべきです。
どうやったって自分でやりたい人だろうし
このままシナバンソンが続くと、ほかのメンバが気の毒すぎる。

寛大にも、ヘソンのやり方を受け流し、
鶏を「Mだ~」とか言いながら、なんとか楽しくやってるみぬに
「早く! 鶏入れるタイミングだから! 30分も待ってるんだぞ!」
とかまた余計なことを言ってしまう姑へそん。
お米を洗ってるどんわんにも、
「あちこちうろうろしてなんもしてないだろ」とか・・・
いやいや、あなたこそ何もしない方がみんなのためになる気がしますよ(-_-;)
コメも野菜も洗ったどんわんに対し、
(しゃがみこんで作業するから、こういうのってけっこう疲れますよね)
「さっさとえんでぃの横に座って、手伝え」
と、ほとんど実験君してるだけのへそんが指図。
この人、シナをよく知らない一般視聴者にとったら
こんななのにメンバーから愛されてるのはなぜなのか不思議でしょうねぇ。

最初の目分量からして間違ってるので、水が多すぎて
そしてメンバーのアドバイスも聞かないので、ものすごい味のものが
できつつあります。

えんでぃが、「最初に野菜を入れて、味付けをしてから・・・」と
また丁寧に教えてくれてるにもかかわらず、
そして火が大きくなりすぎて蚊帳が焼けているのも気にせず、
「全部入れるぞ~!!」となぜかテンションマックス風のへそん。
仕方なくじにがへそんのくべた木を取り出して、沈火活動。
「夜だし、明るくしようと思って・・・」
とまたよくわからない言い訳をするへそん。
そして、味見をすると・・・当然まずい
(BGMはもはやへそんのテーマソング「となじま」ww)

「まだできてない」、「味は悪くはない」、「どうすればいいかはわかってる」
など言い訳三昧で、えりだけに味見をさせ、えりっくが約束したからと、
どれほどひどい味なのかは秘密にしてくれているのに
唐辛子粉、しょうゆとどんどん手を加えていき・・・
いやそれはさすがにまずいだろうよ、と
常常へそん甘やかしすぎのえりっくでさえも怒っているよ~
・・でもこの一連のシーンは萌え\(^o^)/

キムチを入れて味をごまかそうとするへそんにどんわんが猛抗議。
このときのどんわんの「あんで~」と手を振るポーズがやけにツボww
「そんなものが食べたいんだったら、家で作れよ」と言うどんわんに対し、
強気へそんは、我が道を行く。
みぬからは、「へそんは常識がないから、料理が下手なんだよ」と。
なるほど。納得。

黙々と作業するえりっくのメウンタンが美味しそうにできあがってきて、
焦るへそんはキッチンに戻って、辛ラーメンのスープを隠し味に投入することに。
・・ってもはやなんでもありですな。

みぬはマイペースで、いたずらしつつ、えんでぃはひたすら野菜を切り続け、
二人はけらんまりも作り(ってほとんどえんでぃが作ってたけど)
そして、当然えりっくのスープはうまくできあがり、
ほかにもえんでぃがじゃがいもとかキムチを使った小皿料理をささっと作って、
(このあたり、りくしょんが一緒になにかしてるふうなので、
 おそらくえりっくがあの鍋をなんとかしてあげているのかな?)
いよいよ食事タイム。

えりっくの「ひゃんそぎ」vsへそんの「きむどんわん」料理対決、
敗者チームが皿洗いをすることになり、当然、へそんが負けますけど・・
意外とへそんの料理もさほどひどくはなかったようで、
実際、どんわんはチームは違うのにへそんに一票を投じてました。
じにも、あんまり差はなかった、と傷心の親鳥を気遣う発言も。

・・・ちょっとへそんの「きむどんわん」も食べてみたいかもw
えりっくのは、本当に美味しそうでしたけどね。

しかし、ここはへそんのがつがつ食いも見られたし、よしとしましょう!!

食事のあとは、わんしょんでソルコジタイム。
近所の子供たちも見守る中、淡々と皿を洗うだけの二人にPDがなにかやって、と
むちゃぶり。けっこうこのPDさんのむちゃぶりは面白いですけどww
何も浮かばない、というへそんに子供たちから「お皿割れば?」というアドバイス。笑
子供のアドバイスどおりに振舞おうとするどんわんに、
「34歳だろう?」とへそんが説教じみた文句をつけてますw
結局、「そる、こ、じ」を頭文字にした三行詩を作って披露。
へそんは「正月は、うそみたいに 地球を守るのだ」←意味不明ww
どんわんは「下痢になると、ここまで! いまだ!(と走り去るマネ)」
正直、どんわんのほうが受けてましたけどね、
「どっちのほうが面白かった?」と聞くと
「黄色いほう」と言われる始末ww
こどもたち、神話のことを知らなかったんですかね?
でも一応、へそんの勝ちってことで残ったお皿はどんわんが洗うことになりました!

そのあとはしばらく、なごみタイム。どんわんがギターを持って、
メンバーで一緒に今日の気分を歌にしてみようと歌ってるのが
すごい楽しそうでした。
ふだんから、こんなふうに楽しそうにやってるんでしょうかね~
さすがミュージシャンですよ。
最初はどんわんが「Now and Forever」を弾いて、それを替え歌しよう、と
ジニが歌いだしたのですが、次はじにがギターを弾いてもっと楽しい歌にしよう、と
適当にじゃらんじゃらん弾きながら、メンバーがそれぞれに
勝手に歌詞をつけて歌ってます。

「ひゃんそぎ~ お前は俺をアツくさせたぜ~」的なえりの歌いだしのところで
小窓に鮎の写真が出て、「な?」ってセリフついてるのが効果的で
さらに面白いことに。(ってか、シナバンソンってこの小窓とか字幕のセンスがいいですよねw)
「ひゃんそぎ」連呼から、最後のハモリまでばっちり決まってて
さすがさすが!!とひとりでめっちゃ盛り上がりながら見ました。

そして、次は1日を振り返る歌w
みぬがラップ風に今日の出来事を歌詞にして、歌っていくのですが
これがまた面白い。
特にヘソンパートね。
「I say포 、You say천~」と、コール&レスポンスをするも
またしてもやりっぱなしのへそんを、えりっくが「いつまでやるんだよ」的につっこみ、
なんとかやり終えるというねww
でも、どんわんがもう一度ちゃんと今日出会ったすじょんの歌を作る、と提案。

すじょんについての歌を共同で作っていきます。
すじょん、僕たちの愛する乳牛・・乳搾りをして、沐浴させて、
すべて一緒に体験したね・・的な内容のかわいい歌を熱唱するメンバーたち。
すじょんへの愛たっぷりのすじょんソング・・

2番は、へそん先導でサバイバルゲームのことを歌うも、
えりっくがまた、すじょんの後ろ姿wについて歌っていきます・・・
もちろんカレーのことも←好きだねえ。

そしてぽちょんソングが完成。MVもできてますww

歌詞は・・いいか(笑)

そのあとは、寝る場所をめぐっての3連続ゲーム。
勝ったら、扇風機つきの屋内での就寝、負ければ屋外です。
もちろん、へそんが蚊帳に穴を開けてるので、蚊に刺されてしまうことは必定。

最初のおはじきは、まず海外派えんでぃからやるのですが、
えんでぃは無難にスタートするもどんわんに撃ち落とされてえんでぃ脱落、
次はどんわんが自ら脱落。
そして、えりっくの「僕たち、団結しなきゃ」という言葉を受けへそんの番、
あれこれとうんちくだけはたれるへそんに、じにが
「行動で見せてください」←ないす。
で、行動で見せたへそんは、えりっくのを弾き飛ばしてしまう、とね。
ある意味お約束ww
しかも、最後に残った自分のおはじきも勢いつけすぎて脱落。

まず、国内派の一勝。

次が机の長いほうの距離を使っておはじきを弾いて、
向こう側に落とさず、どれほど端っこ近くに止め置けるかを競うゲーム。
どんわんがのっけからものすごいぎりぎりにおはじきを止めて、
もうこれは海外派かなりのピンチ。
えんでぃはイマイチな場所にしか行けず、
みぬもさほどではなかったものの、どんわんの好記録があるので余裕の表情。
またしてもここで、へそんさんはやってくれますよ。
・・・はい、自ら脱落ww
そして、たのみのえりっくまで脱落。
結局どんわんの最初のワンショットが功を奏した形で国内派が二勝して
勝負は決まったのですが、またしてもえりっくからの(^人^)で第三ラウンドは、
二点もらえる、負けたらカナリエキス(イカナゴを使った調味料)を飲む、
そしてめんこを打つのではなく、投げ飛ばすというルールに変更して
ゲームをするものの・・

またしても先陣を切ったどんわんがぎりぎりのところで
ピタリと決めてしまい、プレッシャーからかりくでぃは落下させ、
国内派のあとのメンバーは余裕からかそれなりの場所にとどめ、
最後のへそんがどんわんのを巻き添えにして落としてしまうものの
みんじんのが残っていた国内派が勝利。
ここ、また「あれには当てられるって言っただろー」とぶつぶつ言ってるへそんに
えりが近づいて、耳元で「わかってるよ」っていうかんじ、
ちぇごでした。えりっく、やっぱりやることがスマートです。
文句を言い続けるへそんの手と、えんでぃの手をひいて
リーダーがいっしょに「もう一度!」と跪いてお願いするも今度はもうだめ、
ということで。

今度は誰に頼まれたわけでもないのに、海外派はカナリをかけて
もう一度めんこ投げしてるしww
最初に投げたえんでぃのがあまり良くない位置にとどまり、
へそんに超えられてしまうので、このあたりでへそんはすでに有頂天。
えんでぃは、小声でえりっくに「助けて」とお願いするものの・・
えりっくはエンディの声が聞こえなかったのか、そのまま投げてしまい
へそんのを飛ばすこともせず、気の毒な犠牲者は、えんでぃりーに。
カナリエキスを飲むっていったのはひょんたちなのに、なんで自分が・・と
言いながらもちゃんと一気飲みするえんでぃ。
あんなにお料理がんばってくれたのにね・・まじであわれなえんでぃ。
一生懸命歯磨きしてもまだ味がすると言いながらも
こんな勝手なルールを作ったひょんたちにはさほど文句言わないところが
また母性愛をくすぐる。
よくがんばった、おつかれ様様なえんでぃりーでした。

いよいよ就寝タイムなのですが・・へそんの黒いタンクトップと半パン姿が素敵!
久しぶりに見る気がする、うりへそんのかっこいい姿ですよ~
そう、この人はこんなにかっこいい人なのだ、ということを
ようやく思い出すww

えんでぃは、寝袋に入るときにマスクやフード、さらに蚊よけのバンドで
完全武装。←軍隊での経験なのかな?
「ちゃんと世話をしてくれた人にはマスクをあげる」というえんでぃに
媚を売って、マスクを分けてもらおうとするりくしょん。
へそんはぽっぽ、えりくは「えんでぃにむ~、えんでぃそん~、えんでぃそんにむ~」。
で優しい弟は、ぽっぽひとつであのひどい料理を作った男にマスクを分けてあげるのですww

そんなところにみぬがやってきて、またすじょんの歌を歌ってるみんしょん、
よっぽど気に入ったらしい。
で、寝るのかと思ったら、「ラーメンが食べたい」という話になり、
へそんが作ることに・・・ってこれはもれカメラの伏線。
へそんが「僕たちが三人いれば、かなりの量の映像が撮れるな!」などと
ほざいておりますがwwこの三人ではけっこう厳しいという検証映像が流れております。

で、「自分たちが夜食にラーメン作るから、一緒になかで寝ようって言ってくる!」
とさも名案を自分が思いついたかのように中に入っていくへそん。
そして、りくでぃは「へそんから隠れよう」と別経路で家の中へ。
国内派に提案を断られたへそんは、自分の寝床に戻ってびっくり、
りくでぃが消えている、ということで捜索活動。
「言いだしっぺはえりっくに違いない」とか言いながらです、もちろん。
でも、簡単に諦めて、ほかのメンバーたちのところに助けを求めに行きますが
すでにぐるになってる5人。
このとき、へそんが寝てるみぬの上に乗っかっていったり、
みぬとじにの間に入り込んで狭いところでうだうだしてる姿がまあかわいい。

へそんが自分の窮状を必死に訴えても、♪なが~ なが~ なが~ と
出て行けコーラスww いやこういうところ、ほんと気があっててさすがですよ。
国内派の部屋から追い出されたへそんは一生懸命捜しても
もちろん見つかるはずもなく、国内派の部屋に再び戻って
「自分がラーメンを作るから、ここで寝させて~」とお願い。
国内派も結局はへそんラブ♥なのでもちろんOKと。

電気つけたとき、じにとへそんがまたもや似たような格好をしていて
軽く興奮ww

で、黙々と4人はラーメンを食べ、りくでぃは布団の中に隠れていて
しびれを切らしたえりっくが♪へそにぃがくろじゅぬんらみょんぬん、じょっそ~
とぽちょんそんぐの替え歌を歌い、ここで「はい、どっきりでした~」
疑り深いへそんにしては珍しく、
「二人がここにいるなんて0.1%も考えなかった」
・・りくでぃが二人で自分を置いてったことがそんなにショックで
頭が回らなかったのか・・・焦ってたのか・・・(前者だといいな~♥)

結局、6人で一緒に室内で寝てました。
どんわんが言い出したタイ語の真似っぽくしゃべるスタイルで
wifi、wifiと盛り上がり、結局2時近くになって寝たようです。

やっぱりみんな仲良しで、楽しい旅の思い出ができたようですが・・
へそんのだめっぷりが笑える一方、私、かっこいいヘソンにめっちゃ飢えてることに
気づかされましたよ(苦笑)

すでに、22回もオンエアになってますけど
22回は格好だけは素敵だったですww



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lovecometjune.blog80.fc2.com/tb.php/770-568637fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。