新・彗星さ~ん☆ は~い!

SHINHWAが大好きです。愛あるつっこみをモットーにSHINHWAについて語るほぼ自己満足ブログです。

スポンサーサイト

Posted by JUNE on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神話放送19回

Posted by JUNE on   0 comments   0 trackback

神話の品格の後編です。
大きく3つのコーナーに分かれてましたけど
個人的には最後のゲームのところが一番おもしろかったです。

そして、ぼるちくがまたよかったですよね、
シナっていいわ~とまた思ってしまいました。

6人がそろってバラエティやることの意味がこういうところに
出てますよね。






最初は、「エスコート」対決。
黒、白それぞれのチームが一人の淑女をエスコートして
館内を回ってくるあいだに、水鉄砲などの攻撃をかわしながら
女子の洋服についている紙の花が多く残っているほうが勝ち、という
ゲーム。

このゲーム、エスコートされる女子がやたらとうらやましいというだけで、
こういう女子との絡みはファン心理的にあまり楽しめないというか・・・
今週の私はそういう気分じゃなかったのかな←なんじゃそれ。
無邪気に水鉄砲を撃ちまくるへそんがかわいかったのと
りくでぃの掛け算のだめっぷりが笑えたくらいですかね。
普段はちゃんとできるんでしょうけど。
あ、そういえばジスし、再登場してましたねww
うしゃうしゃ、もVENUSもけっこう振りを知ってる感じだったので
彼女、実はシナのことお好きなのかしら。

結局、残っていた花の数は一緒だったものの、
えんでぃがカウントする前に相手チームの女子から
花をひとつ摘み取っていたことを自己申告して、
黒組の勝利、となりました。

お次が、80代のはるもにへのアピール対決。
最初は、うどんの対決。
どんわんがラバンバなのに対して、みぬは「님과함께」、
ちゃんとはるもにの心を掴んでますね、さすが。
じにがはるもにに、どんわんの敗因を聞いたところ、
簡単に笑う男はだめ、だそうですよ。

(余談ですけど、この「님과함께」、少し前にはまって見てた
 「私の心が聞こえる?」でぽんよんぎゅさんとぽんうりが歌ってたのが
 気になってぐぐってましたww)

そして、次がりくしょん対決。
えりっくは最初から、「さらんはむにだ」と直球勝負するも、
はるもにからは好感触得られず。
「子犬はお好きですか?」というも、このはるもには好きじゃないらしく・・・
えりっくも自分も好きじゃないと・・すかさず隣の可愛い子が「うそつくな」。
しかし、はるもにが選んだのはえりっくでした。
へそんには結婚してもうまくいかないんじゃ・・とはるもになりの分析。
それに傷つくへそんも笑えます。

最後は、弟たちの対決。
じにが「あ~りらん~」、えんでぃがハートダンスで勝負するも
勝ったのはじんちゃんでした。

はるもに曰く、私は古い人間だから、ということですが
こんな素敵な6人からひとり選べと言われても困りますよね~たしかに。

私ならまよわずへそん、って言うとお思いでしょうか?
でもいつも言ってますが、たとえばどういうシュチュエーションかによって
決定は変わると思います。
結婚相手になら、へそんさんは難しすぎて選べないと思いますよ・・って
誰も聞いてないですけどね。

で、結局はるもには最終的には、りくみんの中からみぬを選びましたね。
ちっちゃいところが安心感なのか?
はるもにの男性を見る基準は、「小さい唐辛子は辛い」らしいです。
ま、誰が選ばれても妥当だと思ってしまうかな。
このあたり、あきらかに選ばれたみぬよりも、
へそんが喜んでたのが受けました。
(えりっくが選ばれなかったのがうれしかったらしい)

そしていよいよというかやっとというか最後の部分。
「ピンデトック(빈대떡)紳士」というゲームなのですが・・
おそらくこの歌のタイトル「紳士」にひっかけてるだけなんでしょうね。
この歌はどうやら、日本でいうところの植木等的なコミックソングみたいです。
ルールは制限時間内(=ピンデトック紳士の曲が流れている間)に
3つのミッションをしてすべてをクリアしたら勝ち。

まずは、ちゃんちゃんちゃん(あっちむいてホイ)。
XMENとか若かりし頃のバラエティでもやってましてけど、
このときのりくしょんは今でも私たまに懐かしくなって見返します\(^o^)/

そして、次が鉄棒にぶらさがってこちょこちょされても何をされても
笑わず、落ちずに耐えるやつ、(歯を見せると負けらしいです)
ここ、ゲームの説明を終えた後に、どんわんが「笑うのはだめなの?」と
質問をして、みんしょんがダメだということを話しているあいだに
えんでぃがやってきて、「歯を見せちゃいけない」と歯を見せない喋り方をしてるとこ、
ただでさえ面白いのに、へそんが「同じチームだろ」とつっこみ、えんでぃが
礼儀正しく謝ってるところ、爆笑でした。

最後が、フライパンにのっているピンデトックを三回裏返し、
それを全部食べてから口笛を吹く、というのですね。

説明が全部終わってさーゲーム、というところで
黒組がふぁぃてんしようとか言って一応やるものの、まったく合ってない。
その上、また黒組が「ぶらっく~」「ぶらっく~」「ぶらっく~」と
コーラス形式で声かけをしようとするとことごとく白組が
「うりぬんしんさいむにだ」で妨害→みぬが怒る→シナらしいww。

へそんさんが「朝は紳士だったのになあ」と。
たまには面白いことも言う←ごめん、へそん。

いよいよゲーム開始。
・・ただ、ここからがまた長いのですよ。
この「ピンデトック紳士」のイントロで食い逃げかなんかをしようとしてる客に、
お店のおじさんが文句を言っている、という内容のナレーションが入ってるみたいですね。
それにあわせた小芝居をすることになるんですけど・・
韓国でも大ヒット中のよんがし俳優のきむどんわんさんは
「ズボン下げてもいい?」とか、ディテールにもこだわった迫真の演技をしようと。。。パボw
えりくが店のおじさんで、どんわんがお客・・そしてやってる内容は
「勉強の神」のパロディらしいです。
へそんが「いっつもドラマの真似してる」と少々あきれ気味。
(ってことは、みんなこんなに忙しいのにドラマ見てるのですね。
 少し前にみぬが今やってるドラマ「追跡者」終わったらどうしよう~とかも
 FBに書いてましたけどww)
で、結局、どんわんが「俺はトック食べてない!」と叫んだところで
えりくが「もしや・・・」となぜかloveムードになって小芝居終了。(←長い!)
あ、ここのBGMはキムサムスンのあれでしたね(PDさん、GJです)。

ようやくゲーム開始。先攻は白組。
まず、へそんとみぬがちゃんちゃんちゃん。
意外とへそんががんばって、さっさと5回勝って、どんわんへ。
でも、どんわんはあれだけみんなに言われたにもかかわらず、
歯を見せてはいけない、というルールをまるっきり忘れていたらしく
歯を見せてあっさり敗北。

で。ここでまたへそんが自分はいかにちゃんちゃんちゃんをうまくやったかを
アピールww←へそんらしい

次は黒組。
どんわんが店のおじさん、えりがお客の小芝居はさっさと終わってゲームへ。
ちゃんちゃんちゃんのとき、意外に時間かかってやっと5回勝つ。
どんわんが羽でくすぐっても、えりっくは耐えて最後のじにのトックへ。
・・順調だったのに、じにがトックをほおばりきれずに吐き出して失敗。

というわけで二回戦、白組から。
えりが最初の小芝居は、みぬとへそんでやれ、と命令。
へそん、絶対に拒否ると思ったけど、自分で小道具を持ってきてやりはじめたのは
少々驚き・・しかし案の定おもしろくなさそうなのを見かねたのか
まんねが助け船。

歌詞が始まるところから、終わるところまで
ずっとどんわんのちゃんちゃんちゃんをやっていたものの
どんわん、5回勝てずに失敗。

黒組は、最初のちゃんちゃんちゃんでへそんが妙なリアクションをするので
じにはそれが気になってしょうがないらしく、意外と時間がかかって失敗。
またへそんさんの自慢タイムww

三回戦、白組はへそんが最初のちゃんちゃんちゃんでつまずいて
「うわ~ん」と泣き真似までして、結局ほんとうに泣きたかったんでしょうw
ついさっきまでいばってたのにね。ほんと可愛い人だ~
ここで失敗。

黒組は、じにが苦戦しながらもなんとかえんでぃにちゃんちゃんちゃんで勝って、
えりもどんわんの攻撃になんとか耐え、最後にみぬまでバトンタッチ。
みぬもがんばったものの、けっこうこのピンデトックが大きいのか
食べきれず、最後の口笛のところでまた全部吹き出してみんなに怒られる、と。

で、ここでじにからの提案。
ピンデトックはチームの三人で食べればよいことにしよう、と。
なんともフレシキブルな対応、よくしシナバンソン!!

そして四回戦へ・・っていうか、ここまで続くと誰も思ってなかったでしょうね。
さっさと終わろう的な雰囲気も感じられますが
白組は、どんわん→えんでぃ→へそんの順番に一応ミッションクリアしたものの
最後の口笛で、失敗。
へそんが「口笛吹けない!」とぶりっこ女子のようなことを言い出すし。

黒組は、みぬ→えりっく→じに、の順番でミッションクリア。
・・・しかし!! 
じにさん、口笛吹けない人でした。

そしてさらに五回戦。
ついに、ついに、白組がすべてミッションクリア、
へそんさんも怪しいけど口笛っぽいのを吹けて白組の勝ち!!
あ、この五回戦のときに前回速報(←いや、速報ってほどでもないか)でお知らせした
りくでぃぽっぽでした。
いや~ほんと、あのえんでぃのエロ目はたまらんでしょうね、
えりく的にも。

で。結局300対200で、白組勝利となりました。

ここからの罰ゲーム、「しんさ」にひっかけて、「辛くて死ぬ」ような
激辛ラーメンを食べるというものです。

ただ、黒組のみぬは辛いものがまったくだめなんですよね?
だから、ぼるちくなのにいきなりどんわんがラーメンを食べて
その辛さに驚いてww
みぬに「自分への愛情をどれだけ食べられるかで見せてみて」と言われたえりっくは
かなりがんばって食べてました。
で、へそんまで食べに行ってむせて泣く、とか本当にかわいいのですよ。
結局白組のみんなもけっこう食べてて
罰ゲームというよりも、みんなでがんばって食べ終えてた、
って感じになってました。
みぬも、すごい感動してました。

こういうとこ、シナは素晴らしいです。(っていうか、勝った黒組も大差なしって感じw?)

長々と書いてまいりましたが、一言でまとめると
神話は紳士じゃない、ってことですかね(笑)
紳士じゃないけど、素敵ななむじゃたちでした。

来週は、ぺみりが来たのパロディなんですね。
これまた楽しみです。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lovecometjune.blog80.fc2.com/tb.php/762-2c19be60
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。