新・彗星さ~ん☆ は~い!

SHINHWAが大好きです。愛あるつっこみをモットーにSHINHWAについて語るほぼ自己満足ブログです。

スポンサーサイト

Posted by JUNE on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年をとること

Posted by JUNE on   2 comments   0 trackback

エリックがツイッターでファンと頻繁に会話してるので
見ていてほほえましかったり、うらやましかったりするのですが
あるファンの「神話は年寄り・・・」のようなつぶやきに返したエリックの言葉が
また素敵で、ますます神話好きになりました。



その話、すごい長くて、私の韓国語力では妙ちきりんな訳になってしまうので
どこかで探していただいて詳細は確認してみてください。(ヲイ)


要するに、エリックはそんなふうに年齢のことを言う(たとえ冗談のつもりでも)とか、
若いってことを誇るのは愚かしいと言ってるんですよね。
これからどんどん増えていくものではなく、
確実に失っていくものを誇るのは、愚かだと。

・・・深いですよね。

で、エリックは若いファンに対してもこんなふうに
正しいことを教えてあげる義務感を感じているようでもあり、
お手本のような存在でいようと思っていることもうかがえて
素敵なリーダーにむにまたしても心を射抜かれました。

歌謡番組で1位をとるようなことよりも
ファンの手本になり、ファンが神話によい影響をもらって成長した、と
堂々と誇れるようになることが自分たちの成功であって・・・という
かなり私の解釈が入ってると思いますが
エリックの気持ちの深いところを知って、
シナペンでよかったなあとつくづく思いました。
私もいい年して、いつまでこんなにミーハーしてるんだろうか・・と
折にふれて考え込んだりもするのですが、なんかこのエリックの発言には
すごい感動してしまって、まだまだミーハー生活も続けようと思いました(笑)

で、話はまたちょっと変わるのですが、私、昨日ソンシギョンのライブに
行ってきたんですよ。
彼も除隊して、ますます歌への思いを強くしたようで
「スターでいたいとか人気が欲しいとかは思わないけど
 ただ自分の歌を聴いてくれる人の前で歌い続けたい」
っていう話をしてました。
軍隊に行って、人気なくなったなあ・・って思ってるようですが
(彼なりの謙遜だと思いますがw)
しぎょんやエリックが兵役とか公益勤務についてる間、
歌の世界もアイドル全盛時代のようなかんじになってしまって
なんか身の置き所がなくなってしまったような寂しさも
あるのかもしれないけど・・
でもやっぱり彼らには、
経験や年齢を重ねてきた確実な魅力があるもので
そういう姿は若い子たちや後輩にとって
よい影響を与える存在なんだろうと思います。

しぎょんのコンサートは自分でも言ってますが
ノリがよくて盛り上がるようなものでもないんですが
ほぼ一曲ごとにコメントをはさみながら、話をするように歌って
歌を通して自分の思いを伝えるようないいコンサートなのですよ。
バラードが多くて、その歌に感情移入してしまうと
いちいち胸が痛い・・と言いながらため息ついてるのもおもしろくて
彼ならではのユーモアのセンスも好きだし、ファンとのステージと客席の
距離が近いのも好き。
(だけど、ステージ以外の場所ではそっとしておいてほしい、っていう
 俺様なかんじもけっこう好きww)

こんなふうに、歌手としての自分に自信を持って
自分のスタイルを押し付けるというわけでもなく
共感してくれたらうれしい、くらいの気持ちで歌っているみたいで
そういう素な部分がまたファンにとっては
たまらんのですよね。
最近、アイドルグループを見ていると
必死にいろんな人に笑顔をふりまいている姿に
なんかある意味痛々しい感じがするときがあります。
(もちろん、シナにもそんな時代はあったと思います)
「アイドル」であり続けるのは本当に大変だけど
エリックもシナのメンバーも自分の中にアイドルっていう部分がある人に
なれたんでしょうね。
自分=アイドル、っていうのはやっぱりいつも自分を
作っていなければならず、大変でしょうから。
アイドルじゃない、ひとりの人間としての魅力や才能で
これからは生きていける、という自信も持ててるんでしょうね。
自分を出せるっていうことは、やっぱり自分を持ってる人ならではの
ことですしね。

しぎょんもエリックもそしておそらくシナのメンバーも年齢のことを
マイナス要素とは考えずにいるのがすごい素敵だなあと
思わされた夜でした。


スポンサーサイト

Comment

mokocyu says..."素敵なお話"
・・・をありがとうございます。
私もず~いぶんと大人な年齢なので、ミーハーでいる自分に
「これでいぃのか???」と思うことがありました。
東方神起のペンから(今も5人のペンですが)
シナの魅力に落ちちゃった私は
それでも、韓国のこのアイドルといわれるグループは
耳と目の肥えた大人の音楽好きを十分楽しませる実力の持ち主たち、
と自身を持って言えます。
(5人の)東方神起の韓国での最後のアルバムは傑作だと思いますし、
シナの9集は大人の音を持ってると思います。
シナがこれから出すアルバムはそういう意味でも楽しみです。
人間的にも成長している彼らのだす音、声が待ち遠しいです。
長々と失礼しましたe-330

2011.07.09 20:49 | URL | #QZi9t2.I [edit]
JUNE says...""
>mokocyuさん

こんにちは。
そうですよね、ほんとうの「アイドル」って実力も十分持ってますし
お客さんを楽しませることにはたけてますよね。
でもなんか「アイドル」未満なグループがどんどんと
量産されて食傷気味なんです。
・・もうそろそろこのブームも落ち着いてほしいなあ・・とか。

東方神起のアルバムについては私はよくわからないのですが
(すいませんv-356
シナの9集は、時間がない中でかなりの妥協もあったんじゃないかなあと
私は思うので・・10集はしっかりと時間もかけて
ほんとうの実力を見せて欲しいと思います。
ファンは待つのも仕事ですからね。
納得のいくまで作業を繰り返してこれぞシナ!というアルバムを
期待したいです。
楽しみですね~
2011.07.10 06:51 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lovecometjune.blog80.fc2.com/tb.php/619-dda1d854
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。