新・彗星さ~ん☆ は~い!

SHINHWAが大好きです。愛あるつっこみをモットーにSHINHWAについて語るほぼ自己満足ブログです。

スポンサーサイト

Posted by JUNE on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライド

Posted by JUNE on   2 comments   0 trackback

자존심이라면 아무에게도 지지 않겠어
(プライドなら誰にも負けない)

どんわん日記によると、ShootingStarのこの歌詞は今となると
この曲のメインテーマではあったものの
変えればよかった、と後悔する部分らしいです。



「プライドなら誰にも負けない」
これは、ShootingStarの歌詞の一部。
この部分は、歌詞の全体的な意味をあらわしているし
響きもいいと思ってたんだけど、この部分を変えなかったことを
今は後悔している。


プライドは最優先のものではない。
自分の価値を知り、それを簡単に譲るべきではないけど・・
それが度が過ぎるて、外部のことを受け入れることができなかった
学生のように社会生活を送っていると失うものも多い。

ときにプライドを捨てることも必要で、
それだからといって負けたと感じることはない。
ただ社会の一員として寛大になったと思えばいい。

高く跳ぶためには一番低いところまで身を屈めなければならない。
堅いからだで跳ぼうとすると足を痛めるだけで高くは跳べない。

自分のプライドを築く時間は必要だ。
でもそれは絶対に最初からじゃない。



いったいなにがあったんだろう。
でも、迷ってるっていうよりも、もうフッ切っている感じがするし
もしかしたら自分のことじゃなくて誰かに対してのメッセージなのかな。

歌詞・・・最近、へそんの歌う歌詞についていろいろと考えてたので
どんわんがこういう日記をあげてて、その内容にうんうんと思いながら
読んでました。

もちろん私も年齢的には十分いいオトナですけど・・・
自分が本当にオトナになったなあって実感したときのひとつに
若いころならカッコ悪くてできなかったことを
できるようになったとき、っていうのがありました。
見栄とかプライドなんてたいしたものじゃない、って感じたとき、というか
あえて負ける、というか。
どんわんもきっと同じようなことを言いたいのだろう、とすごい納得しました。

どんわんの書くリリックも彼の優しさとか思慮深さがうかがえる
素敵なのが多いですよね。

・・・でそれに比べるとうりへそんは・・・っていうのが最近の私の
もっぱらのサブジェクトなわけですw

ソロでは、1集でかっとぅんせんがく、となじま、後に・・(リパケ)と3曲
作詞してますけど。いずれも忘れられない恋にめそめそしてる男。

めありも似たようなもんですよね。

でもね、本来へそんってそんなにめそめそした人なのかな? っていう疑問が
どうしてもあって。
もちろんへそんの声で歌われると、こういう曲もじ~んと胸にしみたりするし
SHINHWAのときの男らしい感じの曲とは違う、
やさしい感じの歌を歌いたい、ってたしかソロデビュー当時はたくさん言ってたと思うので
あえてそうなのかもしれないですけど・・・

へそんももういいオトナになったのでそろそろもっと自分に近い歌詞の曲を
どんどん歌ってほしいなあとか。
あの人、基本的にSじゃないですか?
そういうのを前面に出して、ライブで客席をメロメロにしちゃうようなのが
1曲くらいあってもいいんじゃないかなあ。
(イメージとしては、ミッチー×スガシカオみたいな?)

もちろん、彼はバラード歌手なんで、あんまりS全開っていうのは
好ましくはないかもしれないんですけど・・・
でも、へそんって別れた人にそこまで執着するタイプだとは思えないし
(っていうか、思いたくないというか)
だって自分大好きっぽいから(爆)
めるへんなのよりも、もっとへそんの内面が見えるような歌も歌ってほしいなあと
最近よく思ってます。

これは私だけかもしれないですけど・・・
へそんってなんかよくわからない性格してるじゃないですか。
それがなんかたまらないんでwwwもっと見せてほしいです。

30代の男として、ふつうにやってる生活の中で彼が見てるものとか
感じてることを曲を通して知りたい、というかね。


あ、どんちゃんカテで書き始めたのに、すっかりへそんの話になってましたね。
あはは。

どんわんが書いてるように、たとえ後悔するようなことがあっても
そこにはそのときの素直な気持ちが表れてるじゃないですか。
だから・・私はそれはそれでいいと思うし
へそんにもそういう歌も歌ってほしいなあと思います。
スポンサーサイト

Comment

TOMOKA says..."へそんって・・"
すっごい照れ屋だし、自分の気持ちを歌詞にして歌うなんて無理なのかも・・と思ったけど、恋人とかはへそんの実際の話とかいうか。うーん単なる失恋した悲しい気持ちにハマって歌うのが好きなナルシスト(笑)
でもきっとkさんから見ても、誰から見ても自分しか興味ないSだと思うけど、本人は絶対否定しそう。
でもそんなへそんが好き!へそんには言えないだろうと思うことばを言われると、テンションあがるし益々好きになってしまう!これ以上好きだと困るし(笑)また予測してないときにみたいな意外性が好きなので、期待せずにいた方が良いのかも(笑)
Sの件については、深すぎまた危ないトークになりそうで(笑)ここでは話きれません。今度お会いする時、語りつくしましょう(笑)なんならやはり合宿して、これもテーマにいかが(笑)
2010.07.04 18:13 | URL | #3fSe.YNE [edit]
JUNE says...""
>TOMOKAさん

> 恋人とかはへそんの実際の話とかいうか。

そうだそうだ、と思いだして1stソロコン@ソウルをひっぱりだしてきて
そのときのメント見てたら・・・う~ん、たしかに浸ってるね、浸りすぎだねv-389
つーか、もうこの曲は二度とライブで歌わないでほしい!!

等身大のヘソンが見たい、とか言いながら、
恋愛関係の歌で実際それされるのはイヤなんだ、と自分のわがままさに
昨日気づいたわよ。

でも。たしかにへそんが曲の合間とかにぼそっと「愛してます」
みたいなことを言うだけでどきどきするし意外性というのはとっても大事よね。
へそんにはできないだろう、ってことをやられるともうころっとなっちゃうね。

合宿、ぜひやらないとね。
いろいろと語り合いたいことがありすぎるのでまた今度~

PS結局、昨夜はソウルコンライブDVD2枚組をがっつり見通したわよ。
  寝不足。
2010.07.05 06:33 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lovecometjune.blog80.fc2.com/tb.php/510-6f76ee1b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。