新・彗星さ~ん☆ は~い!

SHINHWAが大好きです。愛あるつっこみをモットーにSHINHWAについて語るほぼ自己満足ブログです。

スポンサーサイト

Posted by JUNE on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえば

Posted by JUNE on   4 comments   0 trackback

みんじんでぃの親友ノート、へそんも一緒に出てほしかったなあとか
思ったりするんですが・・・

へそんがピンでバラエティに出ても、自分が自分がと前に出る人でもないし
あんまりおいしいことないし、どっちかというと音楽には関係のないバラエティには
出ないでほしいと思ってるんですが(いまだにうっちゃさには恨みを持ってるくらいw)
メンバーと一緒ならね。
あのミヌだって(←超失礼)メンバーと一緒に出たらいじってもらえるから
それなりに面白いじゃないですか。
今回も二人の弟たちがいるから、それなりに笑いとれてたし。
弟たちは、バラエティ慣れしてるし、そういう勘はいいですしね。

までもね。
神話は永遠ですよ。
3人だけでも一緒にいる姿を見てるとそう思いました。




という前振りとはまったく関係のない本題に入りますよ(ヲイ)

今回の親友ノートに出なかったわんしょん、
ここしばらくりくしょんが仲良しすぎてちょっとつまんないので
(・・・って私、屈折しすぎですか?
こっそり仲良くやってくれるほうがうれしいんですよ。)
久々に見たわんしょんがすごい新鮮で、楽しいんです!!

SHINHWA9集に入ってるただしゃべってるだけのトラックあるじゃないですか。
あれは私の中ではただ聞き流すだけだったのですが
あのなかに、どんわんが「お前らが知らない俺達だけの思い出がある」って
話してるところがあるんですよね?
(俺達だけってのは、へそんとどんわんだけって意味らしい)
それっていったいなにさ~って気になったり。

2年くらい前に、わにがへそんからもらった9年前の手紙っていう話題がありましたよね?
で、そのころにたぶんへそんの誕生日が近かったからだと思うんですが
わにがへそんの写真をブログに載せてたことがあったんです。
(そのときに私が書いたブログは、こんな感じ

そのときに書いた話があったのを思い出したので
いまさらですがアップしときます。


この写真、わにが雑誌撮影の間に撮ったへそんらしいです。
雰囲気が酔っぱらってるふうにしか見えないですよね


259_1.jpg



最近のへそんは、ますます美しい。
美しいだけじゃなくて、色っぽくて目のやり場に困ることさえある。
グラビア撮影の順番待ちは、メンバー同士でじゃれあいながらも
カメラに凝りだした俺はお互いのポーズや写り具合を
ついついチェックしてしまう。

へそん・・・あの頃はまだ本名で呼ばれていたけれど・・・
初めてメンバーと顔を合わせたときから
俺とはぜんぜんタイプが違いそうで気が合わないかも、
と思いながらも興味をひかれた。

「あんにょ~ん」
なんとなく人をよせつけない雰囲気を持つ彼にはいつもにも増して明るめにあいさつしたのに、

「・・・」
聞き取れないほど小さな声で返事が返ってきて、
それから彼は小さく笑った。

暗いやつなのか・・・気取ってるのか・・・と最初は戸惑った。
でも後から加入することになった俺とジニの前ではシャイな感じだったのに
前から一緒に過ごしている他のメンバーの前では明るい笑顔を見せていたし
ただたんに人見知りなのかもしれない、と思いなおした。

・・・とにかく、俺の中にへそんは強い印象を残した。

ほかのメンバーとはすぐに仲良くなれたのに
へそんだけは、なかなか俺への警戒心のようなものを解くことをせず
出会ってからしばらくは、ぎこちない雰囲気だった。
ときには、うっとうしがられてるのかとさえ疑ったこともある。

だけど、自分をすこしごまかしながら人と付き合う術を身につけている俺は、
慎重に、ゆっくりと相手の警戒心を解き、心の中にすべりこむこともできた。

やつをだんだん知るにつれ、最初にあれほど魅かれた理由も
わかった。

・・・本当の俺って、もしかしたらこんなヤツだったかもしれない。

へそんを見ているとそう思うこともしばしばだった。
シャイで、ナイーブで、夢見がちで・・・

いつも、精一杯自分を作りながら、そんな自分にあきれながらも
がんばっているのは・・・
本当の自分の姿では誰にも振り向いてもらえない気がしていたから。

だけど、へそんはそんな自分と折り合いをつけながら自然で、
見ていてこっちがはらはらするような危なっかしさも抱えながら
なにか人を引き付けるものを持っている。
そういうへそんに「憧れ」のようなものを感じていることに
俺はほどなくして気づいた。

お互いダンスが苦手で居残りをさせられることもあり
そんなとき、俺はひそかに喜んでいた。
ほかのメンバーが「教えてやるよ」と一緒に残ってくれたときは
正直、有難迷惑とさえ思ったこともある。
ふたりで帰るときは、やつを笑わせようといつもにもまして
一生懸命になった。

俺の努力のかいもあって、へそんはメンバーの中でも俺に対して
厚い信頼を置いてくれるようになった。
なにか、困ったこととか悩みがあれば、相談に乗ってやる役目も
俺のものになった。

ヤツが俺にくれた手紙をいつも大事に持ち歩いていることも
皆には内緒だけれど、「I Love You」とまで書いてあるんだぞ。

ただ・・・へそんはメンバー同士の中では暗黙の了解で
「みんなのへそん」で、独り占めは許されない存在だった。

なのに・・・メンバーじゃないヤツがあっさり彼を奪っていった。

・・・カンタだ。

「美少年」で「天然」ほどタチの悪い存在はいないと思う。
カンタはまさしくそんなやつだ。
彼はただ単にへそんが好きで、それを隠す気もないのか
全身からそういう気持ちを発散させている。
へそんとも、妙にウマが合うようで
いつのまにか、へそんとカンタはラジオ番組まで一緒に持つようになっていて・・・
公私混同カップルとまで呼ばれている。

だから。。。
俺は、こうやって昨日カンタとケンカしたらしいへそんの愚痴を
聞いてやりながら、
レンズのこっち側からヤツをじっとみつめている。

こういう表情をするようになったのは、カンタのせいなのか・・・と思いながら。

******************************

2年前・・・どんちがいつも謎の人物に見えてたころです(笑)

今はいい意味で、どんちって身近に感じられる人ですが。

夏休みに、日韓少年サッカー交流大会みたいなののスタッフをやってた写真とか見ても
ほんと近所のいいお兄さんって感じで。

今書いたらもうちょっと違う感じになるかなあ・・・?

でもそのまま載せておきました。
スポンサーサイト

Comment

智仔 says...""
はじめまして。
いつも楽しく読ませていただいてます。

>なのに・・・メンバーじゃないヤツがあっさり彼を奪っていった。

>・・・カンタだ。

大大大爆笑させていただきました。
しかも、「妄想話」カテゴリだと気づかず、どんちゃんが本当に書いた日記かと思っちゃいました(^^;;;

今後も妄想話、楽しみにしています。
2009.09.11 01:18 | URL | #lGct895. [edit]
JUNE says...""
>智仔さま

はじめまして、いつもお付き合いくださっているそうで
ありがとうございます。

これ、書いたときも何人かの友達に見てもらったんですが
智仔さんと同じ反応でしたv-398

最近のどんちは、気楽なのか日記であれこれ発言してくれるのが
面白いし、たまにへそんのことも出てきたりして楽しみですよね。

・・・しかし、どんちの日記に間違っていただくとは
どんちに申し訳ないような・・・v-392

これからもよろしくお願いします。
2009.09.11 08:40 | URL | #- [edit]
みっくす says..."引き続き"
どんわんの話題に食いつきますよ。笑

わたしも途中まで、あれ?こんな日記あったっけ?と
本気で思ってました。きゃきゃきゃ。

カンタ・・・どんちじゃなくても、ジェラだわ。

2年前、この写真見たとき、ちょーびっくりした覚えが・・・

9集のその部分、リピートしてみようっと。
あの自然~な感じのみんなのトークがとっても好きです。
2009.09.12 22:11 | URL | #- [edit]
JUNE says...""
>みっくすさん

9集、やっつけで作っちゃったなあ・・って感じがして
あんまり聴くこともないんだけど
やっぱり神話にとっても、ファンにとっても出したことに意味がある1枚で
そのなかでもあの「覚えてる?」ってのは、思い出話よりも
最後は結局バカ話で終わってるのがシナらしくって
笑っちゃうよね。

この写真のへそん、絶対に酒場で酔っ払ってるにちがいない、と
思ってたら雑誌の撮影の合間のショットときき
私もすんごい驚いた覚えが。
私は今のへそんがいつも一番かっこいいと思ってるんやけど
でもやっぱり昔のへそんもかわいいわ~
2009.09.14 09:16 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lovecometjune.blog80.fc2.com/tb.php/437-ef84090b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。