新・彗星さ~ん☆ は~い!

SHINHWAが大好きです。愛あるつっこみをモットーにSHINHWAについて語るほぼ自己満足ブログです。

スポンサーサイト

Posted by JUNE on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代表曲

Posted by JUNE on   2 comments   0 trackback

3集side2が2月の月間アルバムチャートで1位になったんですね。
side1があまり売れなかったみたいなんで
へそんも喜んでることでしょう。

で、相変わらずいろんな媒体での記事があがってますが
「シナには誰もが『神話といえば・・・』と思いだす曲がない」
みたいな話をしています。

ん? そうかな?


へそんがその話をしていたのはYONHAPNEWSの記事なんですが(→こちら

「神話には、G.O.Dの『オモニムケ』とか、H.O.Tの『CANDY』みたいに
 誰もが知っている代表曲がない。
 神話は歌そのものよりもパフォーマンスを大切にしてきたグループだから」

というのがへそんさんの主張なんですが。

ま、たしかにそれぞれの曲は私でも知ってますし
G.O.DにもH.O.Tにもそれぞれに
なんか独特の他には絶対にない種類のオーラというか
雰囲気がありますよね。
ちょっと聴いただけで、「あ、これGODだ」とか「あ、えちょだ」って
分かるようななんかがあります。

でも・・・神話に代表曲がないってことはないですよね?

私は個人的には7集が初めて聴いたアルバムでもあるので
神話の代表曲といえば「BRAND NEW」になるんですが・・・
でも「T.O.P」とか「うしゃうしゃ」とか代表曲じゃないですか?
へそんさんが自分としては、さほど納得いってなかったのかなあ?

そのことについては、

「神話の4集までは、自分は機械的に歌ってただけで
 なぜ自分が歌っているのか、その曲が自分たちに合っているのか、
 歌詞の意味やアルバムのコンセプトなんか考える余裕もなかった。」

「グループ活動中にちゃんと音楽のことを勉強できなかったのは
 残念だけど・・忙しすぎて何も考えることがなかった。」

と言ってます。

ま、今振り返れば・・・って話で当時はもちろんへそんさんなりに
一生懸命歌ってたんだと思います。
若いころのことをただ美化した思い出として話すだけではなく
冷静に自分を分析して振り返れるっていうのは
やっぱりへそんさんがいくつかの壁をちゃんと乗り越えてきた証拠ですよね。

4集、私は好きですけどね(笑)

私は韓国に住んだこともなく、神話が韓国でどれくらいの人気なのかも
よくわからないのですが、この件については個人的には
へそんさん、いくらなんでも謙遜しすぎなんじゃ・・・と思います。
 
ただへそんが挙げている二つのグループは、
今もとのメンバーがそろって活動することは不可能な状態で
でも神話だけが新しいバージョンの「T.O.P」ができたりするってことは
本当にすごいことだと思います。

へそんさん個人としても、「代表曲になるようなヒットがほしい」って
言ってますね。
ただ、「誰もが知っている曲」っていうのは誰もが知ってはいるけれど
往々にして普遍的でそれがゆえにさほどの思いもこもってないって
ことはないですかね?
へそんさんがインタビューの中で挙げている♪てるみ~も
ただキャッチーで乗りやすいからあれだけ流行はしたけど・・・
歌の内容って・・・? 
(もちろん私もてるみ~好きです、決して批判してるわけじゃないので
 怒らないでくださいね)

自分のライブにワンガちゃんたちに来てもらって
♪てるみ~やってもらうと、誰もが知ってるわけですから
盛り上がるのを見て、へそんさんも自分にもこういうのが必要と
思ったんでしょうが・・・
逆にへそんさんはほかの歌手のライブにゲストで呼ばれることも
増えてきたんでしょうかね?
何組かが出演するイベントではたしかにそういう曲があれば
全体として盛り上がるのも分かります。
(へそんさん・・・はっきりいってこういうイベントで
選曲ミスってるってことあるし)

だけど。
ファンにとっては自分だけの思い入れのある好きな曲、大切な曲も
たくさんあるし、へそんさんにそういう曲を歌ってほしいと
思っているファンがいることを(少なくとも私はそうです)
へそんさんには覚えててもらいたいですね。

私は神話の曲の中では「ANGEL」、
へそんさんの曲の中では「私たちがはじめて出会った日」が
ちょあよ~

とにかく。これからもいい曲を歌い続けてください。


AKR20090301053200005_01_i.jpg
AKR20090301053200005_03_i.jpg

記事の中のこの写真、今までに出てなかったですよね?
とってもいい感じなんでいただいてきました。
スポンサーサイト

Comment

tommy says...""
私もこのインタビュー記事を読んだ時に、ちょっぴり悲しかったです。
謙遜だとは思うけど、「神話の中で代表曲あるよ!」って言ってあげたくなりました。
神話の曲は結構、後輩歌手たちが真似したりしてますよね?
それって、神話の代表曲から選ばれているのではないかと思うんです。
この前のゴールデンベルでも後輩歌手がやってたのを、見守ってたし。^^
きっとヘソンが思っているよりも、神話って影響力もあると思うんですよね。

私もJUNEさんと同じで、神話というグループを知ったキッカケは「Brand New」だったので、
この曲はパフォーマンスも含めて心に残る1曲だし、代表曲だと思ってます。
10年やってきてるので、実際の代表曲は何かとなると数曲挙がると思います。

ヘソン個人の活動でも、代表曲と言うと『同じ想い』でしょうか?
でも、今後沢山の曲を歌っていく中で、本人も納得できる曲と出会えたらいいですね。。
2009.03.03 16:13 | URL | #- [edit]
JUNE says...""
>とみちゃん

そうよね。
神話の曲には名曲もいっぱいあるし
そんなことは決してないはず。

へそん個人でも「かっとぅんせんがく」はすごい良い曲よね。
皆が知ってなくても、それを聴くだけで
心を打たれるってこともあるよね。
うん。

ところで。。。あっち覗いてみて!!
2009.03.03 16:23 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lovecometjune.blog80.fc2.com/tb.php/350-f9f1dae4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。