新・彗星さ~ん☆ は~い!

SHINHWAが大好きです。愛あるつっこみをモットーにSHINHWAについて語るほぼ自己満足ブログです。

スポンサーサイト

Posted by JUNE on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃじゃった!!

Posted by JUNE on   2 comments   0 trackback

『恋愛の発見』、ついに最終回を迎えてしまいました。
私は、ラストシーンが本当に好きで、すでに5回ほど見ておりますが
とにかくエリックかっこよすぎ!!

そして、今回はほかの俳優さんたちもなかなかに私好みで、
それぞれに役柄のキャラもよかったですよね。

ストーリーも私はすごい好きでした。
ま、途中よるむのキャラがいまいち理解しがたいって部分もあったのですが
「自分らしくいられる」っていう最後のせりふにしても
彼女なりに頑張っているからこそああなのね、というのが一応納得できるかんじでした。

途中を見ていらっしゃらない皆さんには申し訳ないのですが、
いろいろすっ飛ばして(笑)
最後のシーンについてアツく語らせていただきたいと思います。
……というわけで、まだこのドラマ見ていないし、ネタばれは困る、という方は
ここまでと言うことでお願いします。






いきなり、このシーンを貼ります!!

BzWX_jeCcAA4WV2.png



★ちょこっと伏線の説明
偶然に旅先で出会ったテハ(=えりっく)とヨルム(=ちょんゆみさん)は
ヨルムがテハに一目ぼれをして、テハの行く先について回る。
テハのほうもまんざらではなく、2人は恋人になる。
5年間付き合っていたけれど、テハは仕事が忙しいのともともとの自分勝手な性格ゆえ
あまりかまってもらえないこをとを寂しく思っていたヨルム。
そんなとき、ヨルムの父親が自殺、泣きながら「すぐに来て」テハに電話をかけるが
仕事現場でも修羅場を迎えていたテハはすぐにヨルムのところに行くことができなかった。
しばらくして、ふたりは旅行に出かけるものの目的地に着く前にけんかをして
その場で別れることになってしまう。
テハは、旅先でプロポーズをしようと思っていて少しナーバスになり口数も少なかったのに、
よるむにとってはテハがいっこうに自分を気遣ってくれない、と感情的になってしまい、
お互いが自分のことしか見えていなかった。

そのまま時が過ぎ5年後、偶然から再会したふたり。
テハは今や建設会社の社長となり仕事に追われている。
ヨルムには新しい彼氏のハジンがいて、
仕事のほうは友達のソルと一緒に木工家具の工房を運営している。
ハジンは、テハとは違って自分に優しいし尽くしてくれるし
2人は結婚も視野に入れて付き合っている。
ただ、ハジンにはヨルムにも話せないヒミツがあり、
それに絡んでいるアリムという女の子との関係についても
ヨルムにも話せないでいることから、2人の間に溝ができ始める。

時を同じくして、テハの会社のインテリアの仕事をヨルムたちがすることになり、
仕事とはいえ会う機会が増えてくると、ヨルムがテハと付き合っている間、
テハが冷たくてあまり良い思い出が残っていないと思っていたことは事実ではなく、
本当はお互いを思いやっていたことにも気づき
ヨルムとテハはお互いへの思いが大きくなっていく。
テハは、ヨルムから一方的に別れを告げられそれを消化しきれていなかったし
今もヨルムに思いがあることを正直にその気持ちをヨルムに伝える。
ヨルムはそれに答えることもできないながらも
結局ヨルムはテハの存在があって彼氏のハジンと別れてしまう。
ハジンとだけではなく、テハとももう会わないとヨルムは決める。

1年が過ぎて、ハジンは自分がかねてから希望していた海外での医療活動のために
旅立っていく。
それを知ったヨルムは空港にハジンを探しに行く。
再会した2人が元に戻るわけではなく、ようやく別れを乗り越えることができたことを
お互いに確認し、別れる。
実は、ハジンとヨルムの再会前、ハジンとテハはある場所で会っていた。
そのとき、ハジンがまだヨルムとのカップルリングをはずすことができずにいたのだけれど、
テハはついその指輪をじっと見てしまう。視線に気づいたハジンは、
「もうすぐヨルムと結婚する。パーティの招待状を送ろうか? ごはん、食べにくれば?」
と意地悪で言ってしまう。

その後、また仕事の関係で、ヨルムとテハが再会するときがきた。
ヨルムにインテリアの注文をくれた女性が、
「建築を担当する若くてイケメンな社長、
 そして、じきに私の彼氏になる」
と紹介したのがテハだった。
表面的な動揺も見せず、ウェットなかんじにもならない再会だった。

ヨルムのお父さんのお墓に、父親が亡くなってから6年たって初めてヨルムはおまいりをした。
お父さんが自殺したこと、そしてそれには母親以外の女性との関係があったことを
どうしても受け入れられなかったヨルムだが、墓に供えられていた花を見て
テハが来ていたことに気づく。
そして、母親からその場で
「私は再婚するからもうここには来ない。
終ったものは終わったもの。
自分の人生の選択に、親のことを絡めて考えるのはやめなさい。」
と言われる。
自分がハジンとテハに二股をかけているような状況になっていたことについて、
浮気をしていた父親との類似性を感じて悩んでいたヨルムだったけれど
母親の言葉にすべてがふっきれた思いになる。

そして、ついにテハのところへ……というのが次のシーンです。
(ちょこっと説明、とか言いつつ長いww)

こちらでぜひ再生してください!!


テハが木を見に来た場所にヨルムが現れる。
「なんで俺がここにいるって分かった?」
「運命だから。」
「運命?なんだよ……運命だとしてもそれは避けよう。」
歩きだすテハを追うヨルム。
「ついてくんなよ。」
そういわれてもにっこりと笑うヨルムにつられてにやけるテハ。
「いやいや、だめだ。いくら考えてもお前にはなれない。」
「私があなたと一緒でも大丈夫だと思う?」
「お前、SNSで見ただろ?」
「いいえ。」
と答えるも、実は、テハとの思い出の写真を見返していたヨルムは、
やっぱりテハがすきだと思い、FBでテハのページを見つけ出し、
ここに来ることを事前に知っていたのだ。

「私、運命は信じない。人生が決まってたらおもしろくないし。
 未来を知らずに何も決めずに生きるのがいい。
 私たち、こんなふうに会ったんだし……」
「で、俺にあったのがいいの?」
(笑顔で頷くヨルム)
「俺、やっとお前のこと乗り越えられたんだから。
 これからは自分の人生を生きる。
 だから、ついてくんな。」
「私はやっとやり直す気になった。」
「ずうずうしいやつだな。なんで結婚するって言ったんだよ?」
「じゃ、あなたは私が捨てられたっていうといいの?」
「やめろ、俺はこれからお前より良い人と出会うんだから。」
「私、良い人になったよ。本当に。
 うまくやろうよ。あなたは悪いヤツだし、私は悪い女だからふたりで。
 ほかの人に迷惑かけることないじゃない。」
「やめろ。ついてくんな。」
(歩きだすテハと逆の方向に歩き出すヨルム。なにかに気づいたテハがヨルムに声をかける)
「ところで……」
ヨルムを追いかけるテハ。
「やっぱりやめる。あなた、良い人じゃないし。世の中には男がいっぱいいるのに
 あなたじゃなきゃいけないわけじゃない。もうちょっと誰かと付き合ってみる。」
「待て、待て。
 このカバン、俺が買ったやつだし、ネックレスも俺が買った。ピアスも……
 で、俺に会いに来た。」
「気が変わったって言ったでしょ。」
(歩き出すヨルムを追いかけて手をつなぐテハ)
「手つないでる。」
「知ってるわ。」
「気が変わったって言ったのに、なんで何も言わないんだ?」
「私にも分からない。」
(そう言いながら笑うヨルム)
「なんで笑うの?なんで?笑うタイミングか?」
「ただおかしくて笑ったの。」
「なにが?」
「あなたといると本当の自分でいられる。」
その言葉ににやけるテハ。
「キスしたかったら、してもいいわよ。」
「別に許可なんていらないから。」
そしてぽっぽ。


いいですよね~、このいっけん軽そうながらも、
いろんなものが凝縮されたシーンだと思います。
2人が出会ってから別れて、また出会って離れて、ようやく再会して。
未熟だった2人がお互いを思いながらもそれがうまく形にならなくて、
大人になって仕事にしても自分自身のことにしても
ようやく自分に自信が持てて、自分の足で歩けるようになった今、
こうやって運命に頼らずに自分で決めて再会して。
ま、ドラマなんですけどね(爆)

BzWX_jeCcAA4WV2.png
BzWX_9VCQAETNqh.png
(画像、お借りしました。ありがとうございます。)

実は15回で2人がもう会わないって言うシーン、
BGMがへそんなんですけど、ここでのテハのせりふがすっごくよかったんですけど
これがまた最後につながってたんですね。


俺は自分の決めたことだからいい、
お前も自分の決めたことをいいと思っていてほしい、っていうね。
ようやく自分にとっての正しい選択ができたわけで、
めでたしめでたしでした。

あ、へそんしは、ラジオで「自分の歌とエリックが重なっているの不思議」
って言ってましたけどね、このシーンもしかと見届けてくれたことでしょう。


シナの活動を延期しても、このドラマに出たことは正解でしたね。
2ヶ月半、本当に毎週これを楽しみに生活しておりました。
で、終わっちゃってしばらくこのドラマをおさらいしつつにやにやしてたら、
11月8日に人気歌謡の中国でのイベントにシナがそろって出演するとか。
そして、SのMVにソシのゆりさんが出演っていうニュースもあがってたので
そろそろSも活動するんですかね。
言うてるまに、へそんの誕生日が来て、ばたばたしてたらあっという間に年が変わって、
そうしたら新しいアルバムでね~

とりあえずは、えりっくのドラマが終って良い作品だったことに満足です。
本当にお疲れ様&ありがとうございました。

で、えりっくがドラマの中で乗ってたボルボの広報大使になったとか。
ファンの方が作ったCFってのがまたかっこよいです。
貼っておきます→こちら

こんなにかっこよくて、仕事もできて、さらにはツンデレという
私の好みを立体化したようなカンテハ氏でしたけれど、
えりっくも実生活でも社長で、仕事ができて、そして恋人ともうまくいっていて(←)……
ですよね~

しばらくは、この余韻で生きていきます。
妄想ネタもいっぱいでしたしね~←結局そこw






スポンサーサイト

Comment

しんえり says...""
ドラマは見れてないですが、楽しく読ませていただきました♪

エリックさんの、キスシーンはキャーとなるくらいに上手いというか何と表現したら良いのか、私がやらしい目で見ているのか
大好きです(* ̄∇ ̄*)

もはや妄想でいきてけますね。

現実での恋人は、へソンさんの事ですか?←真顔。
又楽しい更新お待ちしてます。

関西へ行く日がちかづいています。
楽しみですが台風心配です。

彗星さまは、台風大丈夫でしたか?

2014.10.14 00:51 | URL | #- [edit]
JUNE says..."しんえり様★"
おはようございます。
ドラマの偏りレビュー読んでいただいてありがとうございました。
まだ見てらっしゃらないそうですが、特にキスシーン、本当に興奮しますので(笑)
ご期待ください。

現実の恋人は、Sの活動でえりくしはしばらく寂しいかもですが、
そのぶんはまた妄想で補っていきましょう~♪

あ、台風はですね、こちらはほぼなにごともなく
過ぎていきました。
しんえりさんのところは大丈夫でしたか?
関西に来られるときは、どうぞお気をつけて……
2014.10.15 06:04 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lovecometjune.blog80.fc2.com/tb.php/1084-e11c6901
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。