新・彗星さ~ん☆ は~い!

SHINHWAが大好きです。愛あるつっこみをモットーにSHINHWAについて語るほぼ自己満足ブログです。

スポンサーサイト

Posted by JUNE on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白いシャツ

Posted by JUNE on   0 comments   0 trackback

こんばんは。
エリドラマの10回放送後に、ツイで回っていたこの2枚のさじん、
世のりくしょんぺんたちをまたまた沸かせてくれましたよねえ。
(ちょっと日がたったのでさすがに私の興奮もおさまっておりますがw)

あんこんDVDで、ちょっとりくわんワールドに吸い込まれて
いきそうだったんですけど
自分のまんねり思考に呆れながらもやっぱりりくしょんいいですね~
このおそろの理由はいかに!? というわけで
久しぶりの妄想話。

ByJLgrGCUAMViBc.jpg
ByJLgy-CcAAA1ca.jpg





10時には絶対に家に戻っていたかったのに
仕事の打ち合わせが長引いてしまった。
9時を過ぎたころから上の空のヘソンを見て、
マネージャーが
「今日はこのへんにしましょうか。」
と言ってくれた。

分かってるよなあ、てはく!
とヘソンはマネージャーの敏腕ぶりに満足げな笑みを浮かべる。
家路を急ぎ、家に着いたのは9時55分。

「今日は早めに撮影終ったし今から行く……あと30分くらい?」

服を着替えるべきか、それともこのまま番組が始まるのを待つべきか
少し考えていると、スマホに短いメッセージが届いた。
自分の気持ちが届いたのかも、と思ったが
すぐには返信しない。
ずっと連絡を待ってたと思われたくないから。
って、これ、あのドラマでも言ってたよな……
どうせ考えてることなんてすぐにバレるのに、
相変わらず素直じゃない自分に、
「バカか?」
とヘソンは悪態をつく。
悪態をつきながらも、表情はにやけているのが
自分でも分かる。

ここしばらくは、ずっと彼は忙しくしていて
たまに待ち時間なのか
カトクで連絡してくることがあるものの
なかなか会えないでいた。

そんな彼が今から来るって!!


*****************************



夏も終わりに近づいた頃から、
ヘソンは毎週月曜と火曜の夜は必ず家にいる。
見なければいけない番組があるからだ。

楽しみにしてる、っていう言い方は違うと思うし
そういうのではないんだけれど……
むしろ、好きな人が他の人と手をつないだり、ハグしたり、
キスしたりっていうのを見るのはなんか複雑だ。 そして照れる。
ドラマだって分かっていても。
しかも、彼ももうキャリア10年を超えてるっていうのに。
何年たっても、どうやっても慣れないこともある。
だけど、見ずにやり過ごすっていうこともやっぱりできない。
なかなか本人には会えないし、単純にかっこいいし、っていうのが本音だ。
そして、このドラマのセリフにたまにひどく心を揺さぶられることがある。
前回、「俺たち別れよう」というカンテハの言葉に
思わず涙してしまったのだが、さすがにこれは誰にも言っていない。

10回の最後がすごく切なくて、どうなるのかと気になっていた今夜。
エリックを待っているうちにドラマが始まった。
そして……

「……これ!!」

階段を上ってくるカンテハの姿に驚く。

カンテハの着てる白いシャツって、俺のといっしょだ!!
しかもまさに今、自分が着てるやつだし!!

「ただいま~」

あっけにとられていると、エリックが入ってきた。
そして、画面に映った自分の姿とへそんの姿を見て
にやにやしている。

「お・そ・ろ!」

「……なんだよ、それを言いに来たわけ?」

「ま、それもあるけど」

「……なに?」

「もちろん、お前の顔を見に来たんだよ。
 元気?」

「ああ。」

「そのシャツ、よっぽど気に入ってくれたんだな。
 この前の出国のときも着てたじゃん。」

実際、エリックにもらったこのシャツを
へそんはとても気にいっているし、
なんとなくエリックの香りがする気がして
気がつけばこのシャツに袖を通していることが多い。
……たぶん3日に1回くらいの頻度で。
だけど、あえて傲岸なかんじでヘソンは言う。

「なんで知ってんだよ?」

「お前のことならなんでも知ってる」

「……なわけないだろ」

エリックは勝手に冷蔵庫を開けて、ビールを1本取り出すと
ヘソンの隣に腰をおろす。

「これ、ドラマの衣装だったのかよ。」

ヘソンは、前回エリックが来たときに置いていったシャツを指差しながら言う。

「そう。この役柄だからこういうシャツとスラックスっていう衣装多いんだけどさ」

そんなことは言われなくてもドラマ見てるから知ってるよ、と
へそんは思う。

「なんかこのシャツ、へそんに似合いそうだなって思って
 買取したんだ。」

「……それならそう言ってよ。俺、空港に着て行っちゃったし
 またファンにペアだのなんだの面白おかしく言われちゃうじゃんかよ」

「なんだよ、嫌なのか?」

「そういうわけじゃないけどさ」

「嫌ならいいよ、脱げよ」

そう言うと、エリックはへそんのシャツのボタンに手をかけ、外しはじめた。
冗談ぽく始めたけれど、すぐにスイッチが入る。
……そして胸元にくちづける。

「ちょっと、やめろよ。」

ヘソンのほうも、体は素直に反応しているのだけれど、
前回の続きがすごく気になっていたので
エリックの動きを制する。

「だめだ。待たない。」

そう言うと、エリックはへそんの手を掴んで抵抗できないようにする。

ドラマの中のカンテハよりもずっとエリックはかっこいい。
そう思いながら、
ヘソンは、エリックとの世界に落ちていく……




ドラマ、ついに来週で最終回なんですよね。
8月の半ばから始まってあっという間の2ヶ月でしたよね。
実際には2ヶ月にも満たないですけどね。

そういえば、へそんの「EX-MIND」のリメイク、今回のシリーズの中で
私は一番好きでした。

そして、やっぱり夫婦の共同作業はあったのね、の
へそんの恋愛の発見OST参加曲。
これ、めっちゃいいですよね。


先週のみんじんしょん中華イベでは
へそんのあんまりなむくみ顔に驚きましたけど、
ちゃんとやるときはやるヘソン、と自分に言い聞かております。


この妄想話、シャツがおそろだったと判明したすぐあとに書き出したのに
なかなか続きを書く時間が見つけられず、
ちょっと時機を外した感は否めませんが
せっかくなのでアップしました。

ひさびさ更新なのに、また妄想だけで終わりです(汗)
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lovecometjune.blog80.fc2.com/tb.php/1083-561085c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。