新・彗星さ~ん☆ は~い!

SHINHWAが大好きです。愛あるつっこみをモットーにSHINHWAについて語るほぼ自己満足ブログです。

スポンサーサイト

Posted by JUNE on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛の発見 初回放送

Posted by JUNE on   1 comments   0 trackback

続けていきます(笑)!!

月曜から始まったエリックのドラマ、『恋愛の発見』、
初回はリアタイできなかったのですが、翌日にはもう英語も中国語も字幕版が出てて、
すごいですよね~

で、私も追っかけ視聴いたしましたよ。

……結果、またエリックに惚れ直しました。




BvU7F6mCYAI-Jp9_201408192325317ce.jpg

どうですか、このキラキラ具合!!
これ、1話のラストシーンなのですが、ここまでにもたくさんきゅんきゅんするところがあって
(特に、前々回にアップしたパスタのシーンとかバスタオルでヨルムの頭を拭いてあげるシーン)
ぜーはーしながら見てたんですけどね、これとどめです。

これから見られる方もたくさんいらっしゃると思うので
ネタバレしてはいけないんですけど
でもぜひぜひお勧めしたいので、以下にちょこっとあらすじ書きます。
だから、ストーリーを今後のお楽しみにとっておきたいという方はここまででお願いします。


★★★★★

2004年、22歳のヨルムと2歳年上の恋人テハ。
カフェでの食事中に、100日記念日にホテルに行こうとヨルムにいわれ、戸惑いながらもうれしそうなテハ。
幸せそうな恋人たちのシーンが断片的に流れる。
(公園でお弁当食べながら二人でビデオ撮ってるシーンとか
 パスタのシーンはこの回想シーンで出てくる)

現在のテハとヨルムへのインタビューに場面が切り替わる。
「自分たちがなぜ別れたのか分からない」というテハに対して、
「私が捨てたのよ!」というヨルム。
ヨルムはもういまさら彼に会いたくなんてない……それに今は彼氏もいるし、と言うけれど
テハのほうは、一回くらい会ってもいいかな、と
なにもかもが正反対に見えるふたり。

そして、ヨルムの現在の恋人が彼女の誕生日にプロポーズをしようと
指輪を選ぶシーンへ。
ヨルムとテハは、5年目の記念旅行の日に旅先で
けんかをして別れた。
ずっとテハが冷たいことに、ふたりでいても寂しいことに
ヨルムが耐え切れなかったようで。
駅のホームでヨルムが去っていくのをテハは追いかけもできないまま
終ってしまった。

ヨルムと今彼のハジンは、そげってぃん(紹介)で出会ったのだけれど
もともとはヨルムの友達とハジンのためにセッティングされた出会いだった。
ただ、ヨルムの友達が、ハジンはかっこよすぎてレベルも高いから嫌だ、と断り
そのあとヨルムとハジンが意気投合して付き合うことに。

ハジンは、美容外科医でお金持ち。
ヨルムは彼を大好きだし結婚も考えているけれど、
ヨルムには借金もあり、お金のせいでまだ結婚はできない。
そんなとき、ハジンがホテルでお見合いをする、ということを知り
(これは友達とハジンが仕組んだプロポーズのための小芝居らしい)
ヨルムはハジンが女と会っているホテルへ。
ふたりの座っているテーブルの後ろにあるテーブル席につくヨルム。
その席に座っていた人の顔を確かめもせずに
コースターに「今、私の彼が女とあっているので、黙って座らせてください」と書いて
それを相手に差し出す。
それが元彼のテハだった。

ヨルムは気まずい感じで、テハはにんまりしながら
ハジンと女の会話を盗み聞きしている。
美容整形外科医のハジンは、相手の女性のことを
どこも直さなくてもとてもきれい、男なら誰でも君のような人を好き、など言っている。
それを冷やかすようなことを言うテハに対してヨルムは
「相変わらず、冷たくてイヤなやつ」と心で思っている。
落ち着かない様子でそわそわしているヨルムを見て、
テハは「相変わらず自分の感情を隠すことを知らない」と苦笑する。
話を聞いているうちにどんどん表情が硬くなるヨルム。
お互いを褒めあうハジンたちの会話についにヨルムが突然立ち上がる。

しかし、ヨルムはハジンにではなくテハに向かって怒り出した。
「そんなに医者の娘がいい?」
それは今彼のハジンに向けた言葉なのかと思いきや、
付き合っていたころのテハに向けた言葉で、
突然いろんな感情が沸いてきて、ヨルムはそれを自分でも抑えられなかった。
「悪いわけないだろ?」
というテハに向かって、コップの水をかける。

「私のこと、好きだったの?」
と問いかけるヨルムに
「好きだったよ。ずっと恋しかったし、会いたいと思ってた。」
というテハ。
動揺するヨルムと、その様子を見ていたハジンはふたりに近寄り、
テハに詫び、ヨルムを連れ出そうとする。
ヨルムはハジンの手を振り払い、テーブルの上のスマホを取って
去っていく。

(韓ドラ脳のお方は、このスマホが今後の鍵になることはご存知でしょうw)

息子を溺愛するハジンの母親は、ヨルムがあまり好きではなく、
自分の誕生日プレゼントのかわりにハジンに3回見合いをしてほしい、と頼み
ハジンはそれを実行しただけ、とヨルムに言い訳をし、キスをする。
ヨルムがスマホを間違えて持っていったことに気づいたテハは2人を追いかけるが
いちゃついている2人に声をかけることができない。

結局、テハはヨルムのスマホをもって帰る。
(ここで、テハのシャワーシーンありますから!!!!!!)
ヨルムからの電話を待つも、デート中の彼女からは連絡はなく
翌日も仕事をしながらもずっと彼女のことが気になるテハ。

やっとかかってきたヨルムからの電話で、
彼女は今日は用事があるので夜に電話を交換しようということになる。
ヨルムはハジンの母親のご機嫌伺いに出かけたいたのだけれど
相変わらず冷たくあしらわれる。
もやもやしたヨルムは、行きつけの飲み屋に行き、焼酎を飲み、店の女主人に
もう32歳だし、かっこよくてお金持ちの彼氏の気が変わる前に結婚したいけれど
お金の問題のためにまだ結婚できないことなど愚痴を言う。

酔っ払ったヨルムは、テハに電話をかける。
テハは彼女のところに行く。
「飲んで外で寝るとか……まだ悪い癖がなおってないんだな」というテハ。
そのとき、ヨルムの電話にハジンから電話がかかるけれど
バッテリーが切れて、ヨルムは電話を受けることができない。

酔って吐いてしまったヨルム、
そこにウサギが飛んで出て(←まるで♪まちぼうけ~の歌詞wありえんww)
ヨルムが捕まえてテハに抱っこさせる。
夢見心地のヨルムがテハの顔を見て、「夢?」と言うと、
テハは、「夢なはずがないよ。ずっと夢ででも会いたいと思っていたのに一度も出てきてくれなかった。」と言う。
それを聞いたヨルムは、「これは夢だ。カンテハはそういうことを言う男じゃないから。」
「じゃ、どんな男?」と聞くテハに
「私のことを待たせて、寂しい思いをさせて。私より大事なものがたくさんある男。
私のことを好きだっていったけど、そうは思えなかった。私のプライドは傷ついた。」

真剣な話をしているのに、トイレに行きたいというヨルム。
結局、テハの運転する車でテハの家に行くことに。

自分たちの写真がまだ飾ってあることに驚くヨルムだが
それを見せないように、うさぎもここで飼って、という。
シャワーさせてあげるから、とうさぎを洗っているときにシャワーの水が
あたりにまき散って、ヨルムもテハもずぶぬれになる。
自分だけでなく、ヨルムのことも拭いてあげるテハ。
10年前のヨンファ島への旅行シーンの回想……
ボタンを掛け違えたヨルムのシャツのボタンをひとつずつかけなおしてあげるテハ。
現在に戻って、見詰め合うふたり。

そして朝。
ベットで寝ているのはヨルム……そしてテハ。
その状況にあせるヨルム。
ハジンからの電話に、いろいろとうそをつくもことごとくばれてしまう。
とりあえず電話を切ったヨルム。
テハを振り返ると、彼は目を覚ます。

「昨夜、なにがあったんだろう……?」というヨルムの独白。

で、冒頭の写真なのですよ。

予告では、ヨルムとハジンがけんかしているところとか、
ハジンが以前から探していた傷のある女の子が見つかるとか、
なんかそんなことやってましたよね。
これはすでに19日に放送されてる分なので、また明日にでも見ようと思います。

ま、いくつかありえんやろってところはありましたけど、
もしエリックが出てなかったとしても、私は2話も続けて見るんじゃないかな、と思うほど
おもしろかったですよ。
で、えりっくはもちろんめっちゃかっこいいですから!!
バスタオルのシーンとかね、ふだんからいっつも言ってますけど
えりっくの指がきれいだから、なんかめっちゃエロティックなんですよ。
それだけでも見る価値はあります。(断言!!)

こちらに写真とストーリーの解説も載っていましたのでチェックしてみてください。

まだまだ間に合いますので、出遅れた方もぜひ追っかけ視聴してくださいませ。









スポンサーサイト

Comment

JUNE says..."拍手コメ 冷様★"
おはようございます。
コメントいただいていたのに、お返事が遅くなってしまってすいませんでした。
おっしゃるように、このエリックめっちゃかっこいいですよね~
1回目には冷たいかんじだけでしたけど
2回目ではテハのほうの事情も描かれていて
そりゃしかたないわね、って思ってます(笑)

カンテハさんのつい垢が本当にご本人のなのかどうかは知らないのですが
私もすごい興奮してしまいました!!
ま、ドラマの内容とかぶせての「うりがちょうむまんなんなる」だったとは思うのですが
ファンサービスっていうのも少なからずあるでしょうね。
りくしょん愛されてるってご本人たちもめっちゃ知ってますからね。

さてさて、3回目も楽しみましょう♪
コメントどうもありがとうございました。
この先も、盛り上がりましょうね~
2014.08.25 06:19 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lovecometjune.blog80.fc2.com/tb.php/1076-8f593cb0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。